スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラストレムナント その2

なんかもう素晴らしい戦闘のゲームバランスに感動ですよ。
雑魚戦が長いこと長いこと。
数は少ないんですが、1回の戦闘が長過ぎて若干泣きそうですよ。
さらにどうしようもなく泣きそうなのが某ボス戦。

ナーガプールの水路の後のボス戦で、30分戦った挙げ句全滅ですよ。
しかもこのボス戦は水路からの連戦で、45分ぐらい使った挙げ句やり直し。
・・・もう勘弁。

ラストレムナントはキャラクターの能力よりも、陣形とか戦い方が勝ち負けに影響するので、下手に善戦するとこんな泣きそうな事態になる。
これがラスボスならまだ納得できるかもしれんが、まだDisc1なんだよなぁ。

ラストレムナント(まだ途中)

今ラストレムナントをやっています。
まだ6時間ぐらいで、Disc1の途中ですが、軽く感想でも。
ラスト レムナントラスト レムナント
(2008/11/20)
Xbox 360

商品詳細を見る


今の所ストーリー(全然核心に入ってないですが)や戦闘システムはおもしろいです。
戦闘に関しては、最初は部隊作ったり指示出したりがめんどくさそうだなと思っていたのですが、戦術性は高いですが慣れるとそのめんどくささもなくなって、逆におもしろいです。
ただチュートリアル的な序盤でさえも死ねるくらいなので、戦い方に気を使う必要はありますが。

よくない点で気になるのは、とにかくロードが多い事と、戦闘時の動きがもっさりしていることです。
これは勘ですが、おそらく両方ともソフトの最適化が出来てないんじゃないかという感じです。
特にロードは致命的で、とにかく場面が変わるたびにロードしてる感じです。
自分はHDDにインストールしていて、おそらくディスクロードよりは快適にプレイできている(1回1回のロードがそれほど長くない)と思いますが、それでもちょっと回数が多いなと思います。
これでロードそのものが長かったら耐えられないかもしれません。
ゲーム内容は魅力があるので、これはちょいと残念(DVD読み込みならおそらくかなり残念)な点です。

今の所1つ1つのダンジョンが短く、移動もあまりしません。
ストーリーを重点に置き、それを見せるRPGになっていると思います。
短いダンジョン、短いストーリーが交互に展開していくので、小気味よく進められる感じがあります。
個人的にはこういうのは割とあっているので、この感じで最後までいってくれたらなぁと思います。

テイルズ オブ ヴェスペリア クリア

テイルズ オブ ヴェスペリアことTOVクリアしました。
テイルズ オブ ヴェスペリアテイルズ オブ ヴェスペリア
(2008/08/07)
Xbox 360

商品詳細を見る

ほとんど発売日に買って今日クリアしたので、結構時間がかかりました。

ゲームの感想ですが、ストーリーはテイルズらしく王道系で、素直に楽しめました。
さらに個人的にはテイルズ史上最も感動する場面が多かったと思いますし、その他のゲームと比べても感動場面はトップクラスに入ると思います。
これに合わせて音楽も良いものが多かったと思います。

戦闘システムに関しては、テイルズらしさを持ちつつ素晴らしい調整がされていると思いました。
戦闘は基本的に同じような操作を繰り返すわけですが、最初から最後まで飽きる事なく戦闘を楽しめました。
基本的に良い点しかないゲームですが、2つ欠点もありました。

1つはディスクロードエラーが頻繁に発生する事。
TOVはロードが素晴らしく早いんですが、頻繁にエラーが発生しました。
途中からはゲームにならない程発生して困っていたほどです。
ただ他のゲームなどでもロードエラーが発生する事から、おそらくこれは自分のxbox360の欠陥なんだと思います(今回のTOVは途中から群を抜いてエラーとなっていたが)。
ちなみにクリアまでこんなに時間がかかってしまったのもこのエラーが原因で、HDDインストールができるまで待っていたためです。

もう1つはゲーム時間が長い事です。
とにかく脇道をせずクリアを目指した訳ですが、約37時間かかりました。
ただこの欠点も個人的理由で、RPGはクリアまで20時間以内であって欲しいと思っているからです。
余暇の時間や集中力から考えて、これ以上だと結構しんどいので。
37時間でも楽しめましたが、欠点といえば欠点です。

TOVはシナリオ、音楽、システムなどの出来が素晴らしく高いと思います。
個人的にはテイルズ史上最高といって差し支えないレベルです。(今まではTODが最高)
自分はxbox360派ですが、xbox360のみの発売なのは複雑ながら惜しいと思う程です。
ただこの出来映えは、xbox360から見ると完全にキラーソフトだと思います。

PS3とPSPの夢のコラボについて

PS3とPSPの夢のコラボ。
PLAYSTATION 3(20GB)PLAYSTATION 3(20GB)
(2006/11/11)
PLAYSTATION 3

商品詳細を見る

PSP「プレイステーション・ポータブル」(PSP-1000)PSP「プレイステーション・ポータブル」(PSP-1000)
(2004/12/12)
Sony PSP

商品詳細を見る

(上のは両方とも初期型です)

PSPはPS3と家庭のネットワーク環境を使う事で、オンラインゲーム(友達とMHやるとか)のような使い方ができるようになる(なった?)そうだ。
PSPでオンラインゲームというのは素晴らしいと思うのだが、PS3を介してというのがPS(sony)による囲い込みが露骨すぎてどうにも気に入らない。
PSPの処理速度などの問題から、現行PSP単体でのオンラインゲームは難しいという可能性はあるが、それならPSPのスペックを上げてくれればいいわけで、PS3を介さないと不可というのはちょっと・・・という感じである。
(せめてちょっと高いPSP単体かPS3を介すかの選択の自由は欲しい)
最初にPS3とPSPの夢のコラボと書いたが、そんなこんなでPS3を介したPSPのオンラインゲームというのはコラボではあるが、夢のコラボには程遠い。

この他にPS3とPSPのコラボで思い浮かぶのは、PSPのゲームをテレビを使ったPS3でできるというものだが、正直これも夢のコラボとは思えない。
PSPのゲームはPSPでやればいいじゃんと思うからだ。
というかこの発想はまったく逆だと思っていて、PS3のゲームをPSPでできるようになると凄い素晴らしいんじゃないかと思える。
さすがにPSP側でPS3のゲームの処理を行うのは不可能なので、あくまで処理はPS3側で行い、その映像のみを無線LANで飛ばせば、PSPでPS3のゲームを行うのも可能なんじゃないだろうか。
もしこれが実現できれば、TVのない部屋でも布団の中でも、好きな場所でPS3のゲームができることになる。
外出先とかでは難しいかもしれないが、LANさえつながっていれば可能性としてはありえそうだ。
ただこれには、映像の動きや入力に対する応答速度、解像度など、様々問題はあるかもしれないが・・・・
もしこれが実現できれば個人的には夢のコラボである。


蛇足
今日PS3がFlash9に対応したという記事を見た。
そして今日、AdobeがFlash10を発表したという記事を見た。
別に最新じゃなきゃ駄目というわけでもないので、別に全然問題ないのだが、発表のタイミングがなんだかなぁ。

テイルズオブシンフォニア ラタトスクの騎士 その2

ついにというか、自分にしては超速でクリアしました。
前の記事に全6章とか書いてましたが、実は全8章あって、6章から一気に終わらせるぜと頑張ったらえらいことになったりならなかったり。(まぁ徹夜コース)
んで、終わったので軽く感想でも。

まずストーリーは、非常に考える部分が少なく気楽に楽しめました。
最後のアリスの話はマジ? と思う部分もあったし、やけにツンデレ(?)恋愛になってるなとか、それでいいのかリヒターとか思ったりもしたし、かなり浅い内容だったとは思うけどその分単純に楽しめました。

戦闘に関しては、とにかくリモコン&ヌンチャクが素晴らしく、左手のヌンチャクで移動とガードと、ユニゾン・アタックの操作をするんですが、移動はアナログスティック、ガードはZボタン、ユニゾン・アタックはCボタンと三つそれぞれに割り振られている上に、配置が単純なので非常に分かりやすい。
右手のリモコンは攻撃、必殺技、メニュー、ターゲット切り替えを行うんですが、これも非常に分かりやすい。
Aが攻撃、Bが必殺技、+がメニュー、-がターゲット切り替え。
なんていうかWiiでの操作って、左手と右手で一つのコントローラーを使わないことが非常に操作を覚えやすくしているような気がする。
PSでいうとL1はこれL2はこれ、R1は・・・2は・・・というのより、左手のCのボタンはとか、右手の+ボタンはとかの方が直感で覚えやすいと思う。
PSも左側の1とか右側の1とかで覚えれば、これに近いようにも思えるかもしれないけど、名前は似てるし、左右対称で同形状のボタンだからやっぱり覚えやすくはないと思う。

とりあえずまとめのまとめをすると、非常に楽しめました。
戦闘の難易度はノーマルですが、そんなに苦労することもなく(ラストダンジョンではレベルあげしたけど)、できました。
エンディングは3つあるうちのトゥルーエンドで、他のも気になるけどまぁめんどくさいのとりあえずやらない方向で。(ネットでノーマルエンドは見た。バッドエンドは比較的楽にできそうだけどやっぱめんどいかな)
総プレイ時間はセーブデータでは約28時間。
20時間ぐらいで終わるかと思っていたので、結構かかったなぁという印象。
でも話の中身はそんなになかったかな。
ただ今までやったテイルズの中では一番笑えておもしろかった。
とまぁそんな感じでクリアしましたよ。

テイルズ オブ シンフォニア ラタトスクの騎士テイルズ オブ シンフォニア ラタトスクの騎士
(2008/06/26)
Nintendo Wii

商品詳細を見る

テイルズオブシンフォニア ラタトスクの騎士

テイルズ オブ シンフォニア ラタトクスの騎士テイルズ オブ シンフォニア ラタトクスの騎士
(2008/06/26)
Nintendo Wii

商品詳細を見る

久しぶりにテイルズシリーズを買ってみた。
とりあえず第3章まで終わった時点での感想を書いてみる。(全6章らしい)

テイルズオブシンフォニアはやったことはあるものの、クリアはしてなかったりする。
でも今作ラタトスクの騎士では、前作のキャラクター達にそれなりに感情移入が出来て、結構楽しめている。
むしろ今作の主人公エミルの方が感情移入しきれない。
何故なら、ヘタレだから。
なんでこんなにヘタレなんだよと思えるぐらいヘタレで、見ているのが少ししんどいくらい。
ただそれを補うように、テネブラエがいてくれている。
テネブラエは、非常に会話をおもしろくしてくれている。
ヒロインのマルタに関しては、何故かツンデレでラブコメの空気感を作り出しており、多少やりすぎな感もあって、エミルほどではないがしんどくなることもあったりする。
今の所ストーリーは、基本的に今作のキャラクターの展開よりも、前作のキャラクターの展開が気になっていて、ややそこの部分で楽しめている感じがあるので、ラタトスクの騎士という作品として見たときどうなるのか多少不安に思う部分もある。

戦闘に関しては、最初は正直Wiiにする意味があったのだろうかというぐらい、普通にテイルズだと思っていた。
しかし、慣れてくると何気にWiiリモコンの方がやりやすい気がしてきた。
PSのコントローラーよりもWiiリモコンの方がボタンが押しやすく、配置も覚えやすいように思える。
ただ、WiiリモコンでRPGというかテイルズをやるのは、どうにも違和感がある。
何故二つ(リモコンとヌンチャク)コントローラーを持ってやってるんだろうと・・・・
さらにこのやりやすさには驚いたわけだが、相変わらずWiiにした意味は見いだせなかった。(*1)

今回買ったのには、ドラマチックDVDなるものが付いてきた。
それには前作の大まかなストーリーの説明があり、これがなかなか良かったと思う。
ゲーム中にも少し前作を補完する話が出てくるが、絶対的に説明が足りない。
正直ドラマチックDVDの中身でも足りないぐらいだが、これがあるとないとでは楽しみ方が変わってくると思う。
続き物の作品は、こういう前作を補完する内容の物を付けてくれると、いきなり続編をやってもそれなりに楽しめると思うし、ユーザーの間口が広がっていいと思うんだけどな。

今作のキャラクターに関しては、ヘタレ、ツンデレ、ラブコメという感じで、なんなんだいったい! という感じもしなくはないが、戦闘システム(魔物を仲間にできたり)や世界観はテイルズであり、気軽なファンタジーとして楽しめると思う。(*2)
ラタトスクの騎士のためにWiiを買ってまでやる価値があるかと言われると、そこまでではないと思うが、Wiiを持っていてファンタジー系のRPGが好きなら買って損はしないと思う。(*3)


(*1)グラフィッククオリティはPS2レベルだし、PS2で出した方が売れるだろうに
(*2)あまりにヘタレ、ツンデレ、ラブコメが引っかかる人にはお勧めはしないが
(*3)戦闘は多少アクション要素がある。そんなに難しくはないが、そういうのがあまりに苦手だと大変かも

NINJA GAIDEN II は最高の魅せるアクション

NINJA GAIDEN II(ニンジャガイデン 2)【CEROレーティング「Z」】 特典 オフィシャルガイドブック付きNINJA GAIDEN II(ニンジャガイデン 2)【CEROレーティング「Z」】 特典 オフィシャルガイドブック付き
(2008/06/05)
Xbox 360

商品詳細を見る

NINJA GAIDEN IIを買ってやってみました。
まだチャプター3までしかやってないんですが、とにかく素晴らしい。
自分はゲームは綺麗な画面でやりたいじゃないかというの意見には賛成なわけですが、その綺麗さがゲーム性に与える影響はあまりないと思っていました。
しかしこのNINJA GAIDEN II は画面、つまりはグラフィックの美しさがまさにゲーム性に影響を与えています。

NINJA GAIDEN II はアクションゲームで、主人公は忍者(超忍)なんですが、敵の中に突っ込んでボコボコにするのがメインです。(*1)
そしてアクションは基本的にXとYボタンの組み合わせで簡単にできます。
飛んだり、舞ったり、斬ったり、殴ったり、投げたり。
さらに敵の上を飛んだり、一瞬で切り返したりなどの爽快なスピード感も簡単に感じられ、派手な忍法もあります。
これらのアクションの素晴らしさお手軽さに加え、カメラワークの絶妙さもあり、最初は速いカメラワークに戸惑うものの、慣れると格好良さの虜になります。

NINJA GAIDEN II はとにかくアクションが爽快で綺麗です。
プレイしている自分が思わずそれに魅せられます。
ジャンルは違うし、やったことはないですが、個人的にはPS3の某メタルギアソリッド4を超える出来なんじゃないかなと思ったりします。
実際どうかはまぁ分からない訳ですが、そう感じるほどの出来であることは間違いないです。

P.S
プレイ時に難易度を2つから選べます。
アクションゲームは苦手なので下の難易度で始めたのですが、チャプター3の時点で結構きついです。(*2)
ただ全体としては割と苦手な人でも楽しめる難易度なんじゃないかと思います。
今のところは、ですが。

(*1)突っ込みすぎると逆にボコボコにされるので、適度に距離をとる必要はあります。
(*2)正確にはチャプター3のボスがきつかったです。

NDSのファイナルファンタジーIV

ファイナルファンタジーIV
ファイナルファンタジーIVファイナルファンタジーIV
(2007/12/20)
Nintendo DS

商品詳細を見る

ファイナルファンタジーの個人史を書き始めるとそれだけでちょいとした文量が書けそうだが、今回はそういうのは置いておいて単純に感想を書きます。
なんとなく購入して昨日から初めて10時間ほどプレイ。
仕事があるというのに10時間も何やってんだかという感じですが、10時間もやれてしまうほどおもしろい。
ファイナルファンタジーIV自体はSFCでやったことがあるので初めてやるわけではないものの、その時はほとんどプレイしていないため感覚的には初めてに近いです。
その状態でのプレイして感じたことですが、大きく分けて三つあります。
それは、

引き込まれるストーリだが行間で補完
戦略性を要求される戦闘
パーティー出会いと別れの繰り返し

まずファイナルファンタジーIVのストーリーは個人的にはかなり好みだと思うのですが、好みと感じている各キャラクターの感情の表現が文章、演出ともに不足している。
そのためキャラクターの行動原理をある程度行間から自ら補足する必要があると思う。
ただこの多少の補完を許容できるのであればかなりおもしろいストーリーとして楽しめる。
またストーリーの全体的な感じはファイナルファンタジーⅤに似ていると思う。
これは別の世界(?)があったりテラがガルフのようだなと思ったりとゴルベーザがエクスデスのようだなと思ったりしているかもしれない。
ちなみに本来はファイナルファンタジーⅤがファイナルファンタジーIVに似ているわけではなく、逆になるわけだが。
戦闘は戦略性を要求される。
ボスはなんかもうすべて個性的でとにかく普通に進めている(若干のレベル上げとともに)なら、ボスの攻撃、防御の属性の種類、ボスのアクションのタイミング、パターンなどを把握し攻略を立てないとあっさりやられたり、勝てないという事態に陥る。
普通の敵であっても同じフィールド、ダンジョンでも属性がマチマチであるなど、ただ何も考えずに攻撃していればいいわけではなかったりする(時々の一番強い武器が属性武器であることがほとんどなので)。
そしてボス戦後のボス戦とかイベント後に始まるボス戦など、ダンジョンの奥にいってボスを一体倒せばいいという感覚でいると意表をつかれ、ボスの攻略もできていないためあっさり全滅する。
パーティーの出会いと別れは今までやったRPGにない激しさ。
とにかくパーティーメンバーがコロコロ変わる。
いつになったら安定するのだろうか?
このまましなさそうな気もする。
まぁ別にいいんだけどさ。

個人的にはグラフィックスはなんとなくちょうど良く感じる。
これ以下ではダメだし、これ以上にするなら相当クオリティをあげて欲しいとも思う。
というかこのグラフィックスのクオリティはNDSの画面の大きさにぴったりなのかなと思う。
感覚的なものだけど。
そんなこんなと感想を書いてきたが、総じておもしろいファイナルファンタジーIV。
NDSというやりやすい環境も含めてお勧めです。

Wii Fitを3日間やってみて

Wiiフィット(「バランスWiiボード」同梱)Wiiフィット(「バランスWiiボード」同梱)
(2007/12/01)
Nintendo Wii

商品詳細を見る

とりあえず3日間は連続して出来ているので、ちょっと真面目に使用してみた感想でも。
とはいえやっているのは、最初の体重測定、バランスゲームによる年齢判定、筋トレ(今出来る全メニュー(チャレンジ除く))のみなのであしからず。

いくらかやっていてWii Fitでいいと思った箇所は、音による黙々感のなさと、タイミングを教えてくれることの2点です。
音による黙々感のなさは、筋トレとかやってると普通は無音の中でやりますが、Wii Fitだと音があります。
しかも定型句とはいえ、人(?)が話しかけてくれます。
実は、この人が話しかけてくれることってのが結構重要だと思っていて、ただ自分で音楽を流すだけではそれは無音状態と変わらないような気がするのです(人の声に慣れたらこれも無音状態と変わらなくなるかもしれませんが)。
あとこの音と相まって、映像も何か刺激となってというか、一緒にやってる感というか、そんなのを無意識的に感じていていい効果が出ているやも知れません。
そしてWii Fitの最もいいと感じる点は、ペース配分してくれることです。
腕立てなら腕立てのタイミングを教えてくれるのです。
しかも映像を見ていなくても、笛の音で教えてくれるので、それに合わせて数をこなしていけばいいのです。
自分一人だとがむしゃらなペースでやってしまうところですが、ペースメーカーがいることで、なんか一人よりもはるかにやりやすい気がします。
(似たような話は前回もしています。)

3日間では相変わらず効果は分かりませんが、結構考えられている感じ(音や映像だったり、トレーニングメニューだったり(全身まんべんなく筋肉痛))だし、やりやすさもあってWii Fitは結構いいと思います。

Wiiフィット

Wiiフィット(「バランスWiiボード」同梱)Wiiフィット(「バランスWiiボード」同梱)
(2007/12/01)
Nintendo Wii

商品詳細を見る

買ってもすぐに放置することが目に見えているWii Fit。
ですが、年末年始を過ごしてみて体調管理をしないと感じていたりして、ついつい手を出してしまった今日この頃。

とりあえず買って、久々にWiiを起動してやってみました。
んでまず驚いたのが、まったく使っていないWiiリモコンの電池が切れていたこと。
・・・・なんで?
入れてるだけで放電?
色々考えても仕方ないので、電池を探して入れた。
Wiiボードも電池がいるのだが、それは一応付属してきたのでそれを使った。
(しかしWiiはやけに電池使うな。せめて充電池とかにして、Wiiから充電できるようにしてくれないとめんどくさすぎる。)
やけに重いWiiボードをひっくり返して、電池を入れる。
Wii起動して、ソフト入れて、ボードをsyncさせて、ゲーム(フィットネス)開始。
とりあえず最初に自分の身長、体重、生年月日とかを入れて(体重はWiiボードがはかってくれる。)、最初のゲームであるバランス感覚のチェックが始まった。
1つ目は左右にかかる体重の割合で、どっちがどっちか忘れたが、48%と52%だった。
思ったより悪くない。
2つ目は年齢を算出するのに使用するやつで、指定された左右の体重比を指示される割合に持っていくというもの。
これを5問やってみて算出された年齢は、

38歳!

若干ショック!


とりあえず実年齢より10歳以上高い。
しかしまぁある意味予想通り。
運動不足だしなぁ。
この後、初期で設定できる筋トレ系の種目(5種ぐらい?)を2回ずつやって今日は終了。
腕立てとか身体ひねったり、腹筋みたいなことをやった。
とりあえず今のところは自室でもできるので良かった。
(今のところ、腕立て、腹筋、腕を水平に広げて前後左右ぶつからない程度のスペースがあれば問題なく使える。)
あと、効果としては鈍りすぎているこの身体にはあるかもしれない。
なんだかんだで筋肉使ったし、それに種目をこなすとやる回数とか増えるし。
自分でやる回数の目標を立てて数えながらやるよりも、ゲームで目標を設定して、画面上で淡々と進んでいく方がモチベーションというか、やることだけに集中できるし、ある意味強制的なやらなきゃ感もあって、やりやすい気がします。
そういう意味では効果でそうな気がします。
ただ、とりあえず理想の身体(?)に向けて6ヶ月目標を設定したが、6ヶ月どころか2日目もやれるかどうか激しく謎である。
おもしろいとは思うが、いちいちWiiを立ち上げてやるかといわれると・・・・立ち上げる気力さえあれば続きそうだけど。
でもまぁ健康とか、肉体改造とか、人造人間化とか考えるとなんとか頑張りたいところです。

ちなみに結構疲れました。
やはり運動不足だなぁ。
プロフィール

kitonz

Author:kitonz
初めまして。

訪問者
kitonzフォト

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
kitonzチェック
RSSフィード
ログ

無料レンタル

ロールオーバー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。