スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四月は君の嘘 ページから感情があふれだす

四月は君の嘘のアニメがおもしろくてこのままアニメ版を毎週楽しみにしようかとも思ったのだけど、我慢できずに原作漫画を買ってしまった。

結果、やっぱりおもしろい。

んで、この漫画のおもしろさの特徴はなんだろうと考えてみると、コマ割りかなと感じる。
ストーリー、画は普通かなという印象なんだけど、コマ割りを含めるととてもうまい見せ方になっていて、感情を揺さぶられる。
ストーリー以外で感情を揺さぶる見せ方については、OPなども含めアニメがかなり良くできていそうな雰囲気(アニメはまだ序盤ですが)だったので、漫画版はやや劣るかなと思っていました。
ところが漫画版はアニメ版と十分以上に張り合えるほどに見せ方が素晴らしいです。
最も素晴らしいなと思う所は4巻の井川絵美。
演奏もそうだけど背景描写も含めてあの爆発感は凄い(見せ方だけでなく井川絵美というキャラクターもあるでしょうが)
ページから感情があふれだしてくる描写は必見です。

四月は君の嘘(4) (講談社コミックス月刊マガジン)四月は君の嘘(4) (講談社コミックス月刊マガジン)
(2012/09/14)
新川 直司

商品詳細を見る

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

kitonz

Author:kitonz
初めまして。

訪問者
kitonzフォト

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
kitonzチェック
RSSフィード
ログ

無料レンタル

ロールオーバー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。