スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPhone6 plus セカンドインプレッション

それなりに使ってみたiPhone6 plus。
結局どうなのよというのをちょこっとまとめてみる。

それなりに使ってみたものの、やっぱり電話としては大きすぎるよねというのは変わらないところ。
正直小さいものに買い換えたい。

ただ大きさと重さ以外は結構便利で、ブラウジングとかは大きいほうが情報量が多くて見やすいし、カメラも手ぶれ補正付きで画質はデジカメには及ばないものの多少妥協すればメインで使うのもありだと思う。

総括すると大きいことのデメリットは多いが、新型iPhoneとしては(iPhone6 plusとしてではない)及第点の出来でありこのまま使い続けるしかないのかなというところで、要は不満タラタラです。

その不満に対し理想のiPhone(というかスマートフォン)を挙げるとすると、3.5インチ以内の画面サイズの小型軽量端末 かつ iPhone6 plusと同等の性能(パフォーマンス、カメラ、バッテリー持ち)となるのだけど、少なくとも今後のiPhoneには期待できないだろうなぁ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kitonz

Author:kitonz
初めまして。

訪問者
kitonzフォト

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
kitonzチェック
RSSフィード
ログ

無料レンタル

ロールオーバー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。