スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DP2 quattroは本当に進化しているのか

シグマのサイトにあるDP2 quattroのサンプル写真を見て、quattroはmerrillから本当に進化しているのかということに疑問を持った。
そこでスペックシートレベルではあるが、比較して確認してみることにした。





























DP2DP2 merrillDP2 quattro
発売(年月)2008年9月2012年7月2014年6月
画素数[万](小数点切り捨て)
解像力(一般デジカメ相当)93730723900
全画素140646082941
RGB(B)46815361961
RGB(G)4681536490
RGB(R)4681536490
イメージセンサー
サイズ[mm]
20.723.523.5
13.815.715.7
種類Foveon X3Foveon X3Foveon X3(quattro)
レンズ
画角(35mm換算)[mm]414545
解放F値2.82.82.8
最短撮影距離[cm]282828
構成6群7枚6群8枚6群8枚
ISO(最大)160064006400
撮影枚数(バッテリー)25097200
本体サイズ[mm]
113.3121.5161.4
高さ59.566.767
奥行56.159.281.6
重量(電池、カード除く)[g]260355410
その他機能
動画320×240640x480機能なし

ネットなどの情報をもとに作りましたが、もしかしたら誤りがあるかもしれません。
merrillとquattroを比べて性能アップ=ピンク、性能ダウン=青紫で塗りつぶしています。
(全画素については数値が小さいほうが写真のファイルサイズが小さくなるので、小さいほうを性能アップとしています。一般的な解像度(画素数)の性能はこの表の解像力にあたります。)

表で比較してみるとmerrillからquattroで何がよくなって何が悪くなったのかがわかりやすくなった気がする。
(カメラのことをよくわかっていない素人意見ではありますが)

・よくなった
 解像力アップ
 撮影枚数増
 撮影後の保存時間の短縮(10秒のものが5秒程度)・・・CP+2014の動画より
 ISOのノイズ低減(約1段)・・・CP+2014の動画より

・悪くなった
 カメラのサイズ・重量増
 動画機能なし

・不安点
 センサーの大幅な改良による画質への影響
 (CP+2014の動画では画質への影響はないと語っているが、そもそもサンプルの画質に?と思ったところからこの記事を書いているので気になるところ)

こうやって比較してみると劇的な内部仕様(センサーの変更)の変更、外部デザインの変更と比べて画質はそれほど向上していないということがよくわかる。
解像力900万画素相当の向上は大きいといえるかもしれないが、DP2→DP2 merrillほどの性能向上はなく、どちらかというとDP2→DP2s(x)のような使いやすさの改良という方が近いかもしれない。
今回の改良はユーザ向けの画質向上ではなく、今後より高画質なカメラを作るための前準備といったところだろうか。
高画質(高画素)にした時のカメラ内部処理を軽くする、バッテリーの消費を少なくするといったことに対する試作版という意味もあるのではないかと思う。
ただユーザ視点で見ると性能は上がっているかもしれないが、不安点も含めてmerrillのユーザがあえて買い替えるほど(画質という点では)ではないのではないかと感じた。

・・・まぁ個人的には買えたら買おうと思ってますけどね


SIGMA デジタルカメラ dp2Quattro FoveonX3 有効画素数2,900万画素 930257SIGMA デジタルカメラ dp2Quattro FoveonX3 有効画素数2,900万画素 930257
(2014/06/27)
シグマ

商品詳細を見る


SIGMA デジタルカメラ DP2Merrill 4600万画素 FoveonX3ダイレクトイメージセンサー F2.8SIGMA デジタルカメラ DP2Merrill 4600万画素 FoveonX3ダイレクトイメージセンサー F2.8
(2012/07/12)
シグマ

商品詳細を見る

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kitonz

Author:kitonz
初めまして。

訪問者
kitonzフォト

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
kitonzチェック
RSSフィード
ログ

無料レンタル

ロールオーバー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。