スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VAIO TT33FB のSSD化

個人的にVAIO屈指の良デザインと思っているVAIO TTシリーズ。
できるだけ使い続けたいと思うところだけど、ちょっと使う時とかの起動待ち時間に耐えられなくなってきていた。
とはいえ拡張性の低いモバイルノートなのでスペックアップもままならない・・・と考えていたところ、この分解サイトを見つけた。
この手順で分解すればHDDをSSDに変えて起動時間の大幅スピードアップも夢じゃないということで早速試してみた。

まず分解手順は先ほどのサイトに譲るとして、プラスα気づいたことを付け加えると以下の点がある。

1.分解サイトで「ヘラ」と記載してあるところは本当にヘラを使った方がよい
2.キーボードと本体を外す際のシリンダー部分はバッテリー側からアクセスしてヘラ(厚みのあるところ)を突っ込むとよい
3.ExpressCardのダミーを引っこ抜くときもヘラおすすめ
4.microSATAの1.8インチSSDなんてそうそう売ってない(たぶんどんどん手に入りづらくなる)

特に4は切実で、これからもVAIO TTを使いたくてSSD化したい人は早めに交換してしまうのが良いかも。

SSD化するにあたって使った機材は以下
まずSSD

Intel SSD 320 Series 160GB 1.8inch MLC microSATA 3Gb/s SSDSA1NW160G301Intel SSD 320 Series 160GB 1.8inch MLC microSATA 3Gb/s SSDSA1NW160G301
(2012/06/04)
インテル

商品詳細を見る


+の00番ドライバー

ベッセル 精密ドライバーセットTD56 [TD-56]ベッセル 精密ドライバーセットTD56 [TD-56]
()
不明

商品詳細を見る


ヘラ

KOWA 樹脂ヘラ75mmKOWA 樹脂ヘラ75mm
()
インダストリーコーワ

商品詳細を見る


ちなみに交換した結果、体感で劇的にはやくなった。
MacBookのSSD化と違ってかなり違いを体感できるので、このSSD化は本当におすすめ!
ただ、CPUのパワー不足(Celeron M 1.2GHz)は補えるわけもなくHD動画をみたり、セキュリティソフトが動いたりするとかなり辛い。
あと数年は使えてもさすがにどこかで買い換えることになるだろうな。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kitonz

Author:kitonz
初めまして。

訪問者
kitonzフォト

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
kitonzチェック
RSSフィード
ログ

無料レンタル

ロールオーバー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。