スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sony RX1昼撮りレビュー

前回RX1のレビュー記事を書きましたが、昼の写真がなかったので追加。

新宿駅
新宿駅 posted by (C)kitonz

サザンテラス
サザンテラス posted by (C)kitonz

甲州街道沿い
甲州街道沿い posted by (C)kitonz

明治神宮内
明治神宮内 posted by (C)kitonz

明治神宮西参道
明治神宮西参道 posted by (C)kitonz

クリスマス仕様?
クリスマス仕様? posted by (C)kitonz

雨後晴れ
雨後晴れ posted by (C)kitonz

プレート
プレート posted by (C)kitonz

逆光
逆光 posted by (C)kitonz

代々木
代々木 posted by (C)kitonz

陽の光の微妙な階調があらわれていることと暗部がよく描写されている。
解像感も高いし歪曲収差も補正のおかげか気にならない。
(アップロードしている写真はリサイズの影響か解像感が落ちているように感じられますが)
やや逆光に弱い気もするがRX1は本当に描写全般素晴らしい。(逆光に弱いのはレンズ保護フィルターのせいかもしれない)
ただちょっと使ってみて欠点も見えてきたので今回はその辺りについても触れてみる。

RX1は描写は素晴らしいし小型軽量で取り回しも楽なのだけど、快適に撮れるかというとそうではない。
快適に撮れない原因としては、α(一眼)と比べた時のAFの遅さであったりマニュアルピントの掴みづらさであったりといった全体的な使いづらさのせいだと思う。
ただAFが遅いといっても普通のコンデジ並みにはあるしマニュアルピントについてもAFがそこそこ正確なのでそうそう使わなくても問題ないという点では、割りきって使えば気にならなくはなるだろう。
RX1はフルサイズの映像素子、価格もα99並ということでα(一眼)と同じような使い勝手を想像してしまうが、比較をしてしまうことで粗が感じられてしまうのだと思う。
RX1がサイバーショットブランドなのはレンズ交換ができないからと思われるが、それとは別にこの辺の使い勝手も含めてあくまでサイバーショットつまりはコンデジクラスのカメラといえるだろう。

RX1の描写はフルサイズα並と思われるが使い勝手もα並と考えて購入するときっとがっかりするだろう。
このがっかりする部分があるからこその小型軽量でフルサイズ描写を手に入れることができるといえるが、小型軽量に絶対的魅力を感じなければα99を買ったほうがいい。
それほどまでに使い勝手に絶対的な差がある。
ただ小型軽量にこだわるのであれば、RX1は最高に満足できるサイバーショットのフラッグシップだと思う。

ソニー デジタルスチルカメラ Cyber-shot RX1(35mmフルサイズCOMS) DSC-RX1ソニー デジタルスチルカメラ Cyber-shot RX1(35mmフルサイズCOMS) DSC-RX1
(2012/11/16)
ソニー

商品詳細を見る


ソニー デジタル一眼カメラ α99 ボディ SLT-A99Vソニー デジタル一眼カメラ α99 ボディ SLT-A99V
(2012/10/26)
ソニー

商品詳細を見る

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kitonz

Author:kitonz
初めまして。

訪問者
kitonzフォト

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
kitonzチェック
RSSフィード
ログ

無料レンタル

ロールオーバー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。