スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sony RX100 こいつはすげえぜ

1インチセンサーにツァイスレンズを搭載した噂のSonyRX100を買った。
買ってしまった。
なので実例を交えてちょこっと感想を書いてみます。
購入の参考になればと思います。

まず浮かぶ感想それは、こいつはすげえぜ。
室内でしか使ってないですし、RAW現像もできない(Aperture未対応)状態ですがそれでも凄さが分かります。
とかなんとか言葉だけで書いていてもよく分からないと思うので早速実例を貼っていきます。
(実例はすべてJPEG撮って出しで、F値、ISO以外は基本デフォルトです)

まずは1インチセンサーとF1.8レンズの力。
Sony RX100 F1.8 ISO125 JPEG
Sony RX100 F1.8 ISO125 JPEG posted by (C)kitonz
ボケが凄い!
シャープさはそれほどないものの良くボケるし、柔らかめでいい感じです。

次に1インチセンサーによる高感度耐性。
ISO125~6400比較。
Sony RX100 F4.0 ISO125 JPEG
Sony RX100 F4.0 ISO125 JPEG posted by (C)kitonz
Sony RX100 F4.0 ISO200 JPEG
Sony RX100 F4.0 ISO200 JPEG posted by (C)kitonz
Sony RX100 F4.0 ISO400 JPEG
Sony RX100 F4.0 ISO400 JPEG posted by (C)kitonz
Sony RX100 F4.0 ISO800 JPEG
Sony RX100 F4.0 ISO800 JPEG posted by (C)kitonz
Sony RX100 F4.0 ISO1600 JPEG
Sony RX100 F4.0 ISO1600 JPEG posted by (C)kitonz
Sony RX100 F4.0 ISO3200 JPEG
Sony RX100 F4.0 ISO3200 JPEG posted by (C)kitonz
Sony RX100 F4.0 ISO6400 JPEG
Sony RX100 F4.0 ISO6400 JPEG posted by (C)kitonz
夜景とか撮ってみないと分からない部分もあるけどこりゃ凄い。
ISO3200までなら全然使えそう。
ISO6400はコントラストとシャープネスが目に見えて下がってるのでできれば避けたいけど、場合によってはありかもしれない。

室内でしか使ってないのでまだ分からない部分(晴天時や夜間の描写)も多いですが、写りは文句なしという印象です。
すでに見えている欠点としては望遠端で寄れないとか手で持ってるとすべって落としやすそうとかありますが、寄りは広角端でまかないすべりやすいのは気をつけて使えばいいかということでそこまで気になる欠点ではありません。
それよりもコンデジサイズで写りが素晴らしく良く、さらに見た目がめちゃめちゃかっこいいという部分が素晴らしい。
(レンズ部分の光沢がなんともいえない美しさ)
お高いコンデジではありますがこいつは最高で間違いなく買いの1台だなと感じます。

Cyber-shot RX100 2020万/光学x3.6/ブラックCyber-shot RX100 2020万/光学x3.6/ブラック
(2012/06/15)
ソニー

商品詳細を見る

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kitonz

Author:kitonz
初めまして。

訪問者
kitonzフォト

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
kitonzチェック
RSSフィード
ログ

無料レンタル

ロールオーバー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。