スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コクリコ坂からを見てきて

見よう見ようと思っていて中々見に行けてなかったコクリコ坂からを見てきた。
大雑把な感想としては結構おもしろかったです。

コクリコ坂から 1000ピース コクリコ坂から 1000-264コクリコ坂から 1000ピース コクリコ坂から 1000-264
(2011/07/22)
エンスカイ

商品詳細を見る

ただ、この作品を見て思ったのは話の出来がどうこうとかいうよりも、希少なアニメーションだなということ。
ジャンル的に言えば耳をすませばや海がきこえるに近いもので、特徴的なキャラクターや要素で話が動くのではなく、語の中でキャラクターが動いていく話。
しかもファンタジー要素が少なく、変な受けを狙ったような笑いの要素も見られない。
こういうタイプのアニメーションは好きなんですが、ほとんど見ることができないので久しぶりに見られたのがとても嬉しい。
今後こういうアニメーションの数が増えていってくれると嬉しいのだけど、それは難しそうなのでせめてジブリだけは今後もこういう作品をアニメーションにしていってもらいたい。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kitonz

Author:kitonz
初めまして。

訪問者
kitonzフォト

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
kitonzチェック
RSSフィード
ログ

無料レンタル

ロールオーバー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。