スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夕陽撮影 in 江ノ島 と おまけのVario-Sonnar T* DT 16-80mm F3.5-4.5 ZA SAL1680Zレビュー

ふと夕陽が撮りたくなったので江ノ島に行ってきた。
江ノ島にした理由は、江ノ島なら周りが開けていて夕陽がよく見えると思ったことと、ついでに海と富士山も見えるんじゃないかと思ったからです。
これは一石三鳥じゃないかと。

が、着いてみたらこの有様。
もやっと江ノ島
もやっと江ノ島 posted by (C)kitonz
これではとても富士山が見えそうにないし、夕焼けの様もいまいちになりそうな感じ。
風もやたら強いし、踏んだり蹴ったりだ。

とはいえ折角来たので撮り始める。
サンセットの始まり
サンセットの始まり posted by (C)kitonz
サンセット
サンセット posted by (C)kitonz
もやっとサンセット
もやっとサンセット posted by (C)kitonz
サンセット2
サンセット2 posted by (C)kitonz
サンセット3
サンセット3 posted by (C)kitonz

くわ!
周囲に何もないので空間の広がりが出るのがとてもいいのだけど、いかんせん天気が・・・
弁天橋方面
弁天橋方面 posted by (C)kitonz
晴れてるけどもやっとしすぎだ。
・・・残念!


おまけ。
何回か前の記事でツァイスレンズの描写について書きましたが、あの時は夜景だったので今回は昼間の写真を紹介。(とはいえ今回の記事は全部ツァイスレンズですが)
七里ヶ浜近辺
七里ヶ浜近辺 posted by (C)kitonz
逗子駅
逗子駅 posted by (C)kitonz
思った以上にキリッしてる感じです。
ただ広角端だと周辺の甘さが出るように感じます。
七里ヶ浜近辺の写真は広角端で撮ったのですが、中央部のシャープさは凄いのですが周辺部は甘い。
それでもキットレンズと比べると全体的にシャープです。
条件が良ければキットレンズとツァイスレンズでもそこまで大きく差はでないと思いますが、逆に少しでも条件が変わってくると差が顕著になると思います。(例えば逆光であったり広角端であったりの使い方だとツァイスレンズが圧勝すると思うし、被写体によっても影響が大きそう。)
いやはや高いだけあって良いレンズですな。

SONY Vario-Sonnar T* DT 16-80mm F3.5-4.5 ZA SAL1680ZSONY Vario-Sonnar T* DT 16-80mm F3.5-4.5 ZA SAL1680Z
(2006/11/30)
ソニー

商品詳細を見る


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kitonz

Author:kitonz
初めまして。

訪問者
kitonzフォト

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
kitonzチェック
RSSフィード
ログ

無料レンタル

ロールオーバー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。