スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MacBookAir11インチのレビュー

ある意味勢いでMacBookAir11インチを買っちゃいました。
発売した時に買わなかったのでこのまま買わないだろうと思っていたのですが、勢いとは恐ろしい・・・
ちなみに勢いで買ったものの買ったのは金銭面を考慮した最低スペックです。(CPUはCore2Duo1.4GHz、メモリー2G、SSD64G)
てな感じで買ったばかりなんですが、軽いレビューを書いてみます。

MacBookAir11インチ快適です。
CPUがCore2Duo1.4GHzとは思えないほどサクサクと動きます。
YouTubeのHD動画(1080p)でさえも快適に見られます。
これはGeForce320Mが効いているおかげかなと思いますが、MacBookAir11インチ全体的に快適で、この快適さは何より高速SSDのおかげかなと思います。
この高速SSDによってアプリケーションなどの起動全般が速く、メモリーでスワップが発生しても高速SSDが代替してくれる。
特にこのスワップが凄く効果的だと思っていて、実メモリー2Gに対して2G近いスワップが発生していても動作的にはほとんど気にならず(というか気づかず)快適です。
Macminiでメモリースワップが発生しようものならひっかかりが頻発してこんなに快適には使えないと思います。
(ちなみにメモリー2GのMacBookAirを買ったのはこのことを他の人のレビューから予測できていたというのもあります)

いい面をばかり書いているので悪い面も少し。
悪い面としては重さです。
1.06kgなんでPCとしては軽いですが気軽に持ち出すには重い。
できれば600g以下にして欲しいですが、現在の作りだと今後も600g以下というのは難しそうかなと思います。(900g以下でも難しそう)
あとはキーストロークが少し浅い気がします。
気のせいかもしれませんがAppleキーボードと比べると若干浅いように感じてそのせいか少し打ちづらいです。
逆に言えば今のところこれ以外では気になる点はありません。

このように快適に感じているMacBookAirですが、万能マシンではありません。
DVDドライブはないですし、CPUパワーは貧弱でGPUパワーも特別高いわけではありません。
高負荷な処理さえさせなければ圧倒的に快適ですが、マシンパワーを必要とする処理をさせようとするときついと思われます。
ApertureでRawファイルを読み込むとそれだけでCPU使用率が100%になります。(他のアプリも使用していますが)
Rawファイルを読み込みについては普通にMacminiの方が快適です。
ただしこんな時でもMacBookAirが苦痛というわけではありません。
多少待たされはしますが、重量・サイズとトレードオフと考えれば十分許容範囲内です。

個人的にはMacBookAir11インチは快適で、CPU1.4GHz、メモリー2G、SSD64Gの最低スペックでも十分だと思っています。
というかMacBookAir11インチを買うならこのモデルがおすすめだと思います。(使用方法によってメモリーとSSDなどを増やすのもありだと思いますが)
十分扱いやすいためはっきりいってサブマシンとしてではなくメインマシンとして使う選択肢ですらありだと思います。(DVDドライブがない点を許せれば)
それぐらいこのMacBookAirには今までのMac、PCとは異なる快適さ(サクサクとした動作)があります。
正直これにはただただ驚きです。

Apple MacBook Air 1.4GHz Core 2 Duo/11.6Apple MacBook Air 1.4GHz Core 2 Duo/11.6"/2G/64G/802.11n/BT/Mini DisplayPort MC505J/A
(2010/10/21)
アップル

商品詳細を見る

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kitonz

Author:kitonz
初めまして。

訪問者
kitonzフォト

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
kitonzチェック
RSSフィード
ログ

無料レンタル

ロールオーバー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。