スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

α55昼間撮影レビュー(日光編)

やっと昼間撮影でα55を使った・・・というか初めてまともに使ったので簡単にそのレビューでも。
写真はすべてJPEG撮って出しです。

中禅寺湖
中禅寺湖 posted by (C)kitonz
α55のシーンモードを風景にして撮った写真。
ズームはキットレンズの広角端(35mm換算で27mm)。
空の青さがかなり強烈に出ていますが、個人的には好みなのでいい感じだと思っています。

紅葉と華厳の滝
紅葉と華厳の滝 posted by (C)kitonz
これも確かシーンモード風景で撮影。

紅光と
紅光と posted by (C)kitonz
これは絞り値優先で撮影。
光が強めの場面で開放のF3.5、広角端で撮影したせいか右下にレンズフレアのようなものが出ています。
今回撮影した写真では結構レンズフレアが出ていたのでレンズフードが必要かもと思ったりしています。

紅緑葉
紅緑葉 posted by (C)kitonz
これも絞り値優先で撮影。
F5.6、望遠端(35mm換算で82mm)。
対岸との距離感を出すためには寄って広角で撮った方が効果的だったかも。

紅黄葉
紅黄葉 posted by (C)kitonz
最後も絞り値優先のF3.5で撮影。

まとめ。
基本的に撮影ではホワイトバランスもオート、露出補正もせずで撮っていて好みの写真が撮れる(室内、夜景も)のでかなり優秀なカメラという印象です。
欲を言えば描写のシャープさが少し足りないとかフレアがやや多いのが気になりますが、許容範囲内かなと。
それよりも気になる点としてはバッテリーの弱さがあります。
200枚の写真撮影と3分ほどの動画撮影でバッテリー切れになってしまいました。(Raw+JPEG撮影、電源は基本オートパワーセーブ、GPS機能使用)
さすがにちょっと少ないかなと思います。
旅行に持ってくとなると予備バッテリーがないとかなり不安です。
その他の点では、EVFの見え方は正直荒いですがフォーカスや構図を確認するには十分です。(拡大もできますし)
メニューやボタンの操作性についても個人的にはそこそこ使いやすいです。
ただキットレンズのMFについてはレンズがフルタイムマニュアルフォーカスに対応しておらず、AFモードでMFしようとしてフォーカスリングが動かなくて戸惑うという場面が何度かありました。
あとライブビューについて、ズームが足りない(あるいはしたくない)という時にファインダーから目を離すだけでライブビューモードに移行できるので、そのまま手を伸ばして被写体に寄って撮影できるのは良かったです。


ソニー デジタル一眼レフ α55(ズームレンズキット) SLT-A55VLソニー デジタル一眼レフ α55(ズームレンズキット) SLT-A55VL
()
ソニー

商品詳細を見る


おまけ1。
α55のGPS付き写真をiPhotoで表示。
スクリーンショット
スクリーンショット posted by (C)kitonz
これは撮影場所ピンのみの表示ですが、日光市などの条件で写真をみることもできます。
(できれば地図上に表示してくれるとより良かったのだけど。)

おまけ2。
α55動画。

iMovieのテーマを使って適当に作ってみました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kitonz

Author:kitonz
初めまして。

訪問者
kitonzフォト

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
kitonzチェック
RSSフィード
ログ

無料レンタル

ロールオーバー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。