スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かわいい悪魔の感想

かわいい悪魔を読んだのでその感想。

かわいい悪魔 (F×COMICS) (Fx COMICS)かわいい悪魔 (F×COMICS) (Fx COMICS)
(2010/09/16)
志村 貴子

商品詳細を見る

全体的にはどの話もおもしろかったです。
短編独特の語りきれない(語らない)部分を補う空気感がうまく表現されていると思います。
個々の話でいうと、タイトルにもなっているかわいい悪魔が一番おもしろかったのですが、それと同時にかわいい悪魔は一番残念な話でもありました。

かわいい悪魔は5話で構成されていて、短編というよりは中編ぐらいの内容になっています。
また最後の5話は今回の為に書き下ろされた話で、この5話で物語の結論がだされています。
かわいい悪魔の内容を簡単に書くと(軽いネタバレ注意)、父親とうまくコミュニケーションをとれていない小学生の男の子の前に、かわいい悪魔(魔女?)が現れます。
このかわいい悪魔(魔女?)に色々とちょっかいを出される中で、お互いに向き合っていくようになる…というものです。
この話ですが4話まではおもしろく進んでいます。
しかし今回書き下ろされた5話で話が唐突に終わってしまうのです。
これが正直もったいない。
4話までがいいだけに、なんとか続編を描いて別の結末にたどり着き、かわいい悪魔だけで1冊単行本を出して欲しかったなと思ってしまいます。

なんだかんだと書きましたが発売前から期待しており、実際読んでみてもその期待を裏切らない作品で楽しめました。
志村貴子さんの作品と言うと、どうしても敷居の住人、放浪息子、青い花のジャンルが浮かんでしまいますが、この短編集にはそちらのジャンル以外の話もあり少し新鮮な感じでした。
あとがきを読む限りストックがないとのことですが、是非また短編集を出してもらいたいなと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kitonz

Author:kitonz
初めまして。

訪問者
kitonzフォト

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
kitonzチェック
RSSフィード
ログ

無料レンタル

ロールオーバー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。