スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPadって良いの?

発売時話題になったiPad。
最近では特にニュースになることもなく忘れられた感もあるデバイスだが、その時よく話題になっていたこととしてiPadって良いの?というものがある。
今回はそのことについて思っていることを書いてみる。

iPad、これが良いのか悪いのかと訊かれれば自分は良いと答える。
しかしどこが良いのかと訊かれると答えに詰まってしまう。
その理由はたぶんいくつかあって、例えば自分の語彙が足りないとか、iPadの本質を理解していないというものとかがあるだろう。
しかしそれらの説明出来ない理由の中でも最も大きな理由は、iPadの良さは一概には言えないというところが大きいと思う。
iPadは出来ることが多いし、人によって利用の仕方、利用する場所も異なってくる。
そんな風に人によってまったく異なる使われ方をするものの良さを、訊いてくる人用に説明するというのはすごく難しいのだ。
その為今回は個人的に使って感じる良さを自分本意で書いていくことにした。

iPadを使っていて個人的に感じる良さというのは、どんな場所でも使えるというのが1番大きい。
リビングでも寝室でも、椅子に座ってでも、寝転がってでも使える。
PCではこうはいかない。
また、画面も大きく十分な処理速度を持ち、Web閲覧を快適に行える。(*1)
携帯ではこうはいかない。
このように考えてみると個人的なiPadの良さというのは、モビリティの快適さにあると思われる。
しかしiPadにモビリティの快適さがあるといっても、モビリティは自宅と外では変わってくるという問題がある。
そう思うのは、iPadの大きさと重量が外で使うにはモビリティの部分で十分ではないと感じているからだ。
鞄からさっと取り出して使うには大きすぎる上に、持ち運ぶには重量がありすぎる。
自宅で使う際にはある程度の大きさがあった方が良いが、外で使うには小さい方が良いということもあるのだ。
このことを考えると、同じデバイスを自宅でも外でも快適に使うというのは少し難しいのかもしれない。
現状のiPadについて考えると自宅向きであり、外で使うならiPhoneなどのスマートフォンの方が有用に使える場面は多いだろう。
もちろんこれは人によって違ってくる部分はある。
軽量ノートPC並の重量で通信を内蔵しているのだから、十分モビリティがあるという人もいるだろうが、軽量ノートPCを携帯する人が一般的ではないことを考えると一般的にはこれは当てはまらないと思える。

個人的には今のiPadを買うならあくまで自宅用と考えて、Wi-Fiのみのモデルを買うのが無難に思われる。
ちなみに自分は3Gモデルを持っていて、これはこれで便利だと思っている。
便利だと思っているのに何故Wi-Fiモデルを薦めるかというと、これには当然理由がある。
Wi-Fiであればほとんど持ち出さないであろうiPadだが、3Gということで外に持ち出す機会も増えてはいる。
しかし外で持っていかなかったから困るとか、快適さが損なわれるとか感じる場面がほとんどないのも事実。
何故ならiPhoneがあるからだ。
iPadとiPhoneは共通点が多く、お互いでやりたいことはお互いでできるものが多い。
最大の違いはその画面の大きさと重量だが、自宅ではiPadに有利に働き、外ではiPhoneの有利に働く。
しかし所詮有利かどうかの違いだけで困ることはないのだ。
困らないのであれば、初期投資も安く維持費もかからないWi-Fiモデルの方が良いと思うのだ。

今回ここに書いたiPadの良さを体験する1番の方法は、1週間あるいは1ヶ月iPadを使ってみることだ。
店頭で触るだけではなく長期間使ってみる理由は、自分の生活の中で長期間使うことで見えてくるものが多いと思うからだ。
例えばiPadのホームボタンを押して、画面ロックを解除し、Safari(Webブラウザ)のアイコンをタッチするだけでWebにつながってしまうこの便利さは、生活の中で使ってみて初めて実感できると思う。

(*1)FLASHサイトが見れないという致命的な部分もあるが

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kitonz

Author:kitonz
初めまして。

訪問者
kitonzフォト

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
kitonzチェック
RSSフィード
ログ

無料レンタル

ロールオーバー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。