スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPhoneアプリ Zeptoliner から思ったこと

この文章を書く前提として、自分はZeptolinerは持ってません、使ってません。
これを書くきっかけとなったのは、ZeptolinerというiPhoneアプリがやけにWebメディアに取り上げられているのが気になり、他のアプリと比べてそんなに素晴らしいのかなと思ったことです。

ZeptolinerのAppStoreの説明やWebメディアの説明からまず最初に思ったのは、Zeptolinerのような高機能文章作成ツールって必要?ってことです。
Zeptolinerはかなり凝った造りになってる印象なんですが、そもそもiPhone上でそんな高度な編集をした文章書くか?という疑問があります。
iPhoneの文章編集能力は、ハードウェアの構成からいって、PCに比べると高くありません。
Zeptolinerが画期的な編集方法を採用しているなら別かもしれませんが、パッと説明を読んだ限りでは、高度な編集は出来ても、基本的な編集(文章入力や全体の俯瞰など)自体がやりやすくなっているとは思えませんでした。
iPhoneは、画面サイズやレスポンスの問題を考えると、メモができれば十分なような気がします。
コピペはあると便利ですが(行全体のみというのはちょっと微妙ですが)、階層や文字サイズはそこまで気を使わなくてもいいと感じます。
すべての操作を3.5インチの画面内で完結させなければいけないので、高度な編集よりも割り切った編集の方がiPhoneには向いているように思えます。
それよりもPCとの連携(GoogleDocなど)を可能にした方が実用性は高いと思います。

機能は多くなると、シンプルな使い勝手が損なわれる傾向にあると思います。
自由帳的なZeptopadは多機能でありながら、削れる機能がないように感じましたが、Zeptolinerに関しては、そうでないように感じました。


P.S
Zeptolinerのサイトに行くとZeptolinerの説明に、

ZeptoLiner(ゼプトライナー)はシンプルながら優れた汎用性を持つアウトライン・プロセッサです。
アウトライン・プロセッサは思考を体系的にまとめるツールとしてクリエイティブ層を中心に幅広く使われており、ZeptoLinerはiPhone/iPod touch上でアウトライン・プロセッサを実現します。
ZeptoLinerでアイデアメモや議事録を書いてみませんか?

と書かれているので、メモはメモでもそもそも思想が違うという感じがします。


関連記事を追加しました。
Zeptoliner使ってみた

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kitonz

Author:kitonz
初めまして。

訪問者
kitonzフォト

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
kitonzチェック
RSSフィード
ログ

無料レンタル

ロールオーバー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。