スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テイルズオブシンフォニア ラタトスクの騎士

テイルズ オブ シンフォニア ラタトクスの騎士テイルズ オブ シンフォニア ラタトクスの騎士
(2008/06/26)
Nintendo Wii

商品詳細を見る

久しぶりにテイルズシリーズを買ってみた。
とりあえず第3章まで終わった時点での感想を書いてみる。(全6章らしい)

テイルズオブシンフォニアはやったことはあるものの、クリアはしてなかったりする。
でも今作ラタトスクの騎士では、前作のキャラクター達にそれなりに感情移入が出来て、結構楽しめている。
むしろ今作の主人公エミルの方が感情移入しきれない。
何故なら、ヘタレだから。
なんでこんなにヘタレなんだよと思えるぐらいヘタレで、見ているのが少ししんどいくらい。
ただそれを補うように、テネブラエがいてくれている。
テネブラエは、非常に会話をおもしろくしてくれている。
ヒロインのマルタに関しては、何故かツンデレでラブコメの空気感を作り出しており、多少やりすぎな感もあって、エミルほどではないがしんどくなることもあったりする。
今の所ストーリーは、基本的に今作のキャラクターの展開よりも、前作のキャラクターの展開が気になっていて、ややそこの部分で楽しめている感じがあるので、ラタトスクの騎士という作品として見たときどうなるのか多少不安に思う部分もある。

戦闘に関しては、最初は正直Wiiにする意味があったのだろうかというぐらい、普通にテイルズだと思っていた。
しかし、慣れてくると何気にWiiリモコンの方がやりやすい気がしてきた。
PSのコントローラーよりもWiiリモコンの方がボタンが押しやすく、配置も覚えやすいように思える。
ただ、WiiリモコンでRPGというかテイルズをやるのは、どうにも違和感がある。
何故二つ(リモコンとヌンチャク)コントローラーを持ってやってるんだろうと・・・・
さらにこのやりやすさには驚いたわけだが、相変わらずWiiにした意味は見いだせなかった。(*1)

今回買ったのには、ドラマチックDVDなるものが付いてきた。
それには前作の大まかなストーリーの説明があり、これがなかなか良かったと思う。
ゲーム中にも少し前作を補完する話が出てくるが、絶対的に説明が足りない。
正直ドラマチックDVDの中身でも足りないぐらいだが、これがあるとないとでは楽しみ方が変わってくると思う。
続き物の作品は、こういう前作を補完する内容の物を付けてくれると、いきなり続編をやってもそれなりに楽しめると思うし、ユーザーの間口が広がっていいと思うんだけどな。

今作のキャラクターに関しては、ヘタレ、ツンデレ、ラブコメという感じで、なんなんだいったい! という感じもしなくはないが、戦闘システム(魔物を仲間にできたり)や世界観はテイルズであり、気軽なファンタジーとして楽しめると思う。(*2)
ラタトスクの騎士のためにWiiを買ってまでやる価値があるかと言われると、そこまでではないと思うが、Wiiを持っていてファンタジー系のRPGが好きなら買って損はしないと思う。(*3)


(*1)グラフィッククオリティはPS2レベルだし、PS2で出した方が売れるだろうに
(*2)あまりにヘタレ、ツンデレ、ラブコメが引っかかる人にはお勧めはしないが
(*3)戦闘は多少アクション要素がある。そんなに難しくはないが、そういうのがあまりに苦手だと大変かも

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kitonz

Author:kitonz
初めまして。

訪問者
kitonzフォト

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
kitonzチェック
RSSフィード
ログ

無料レンタル

ロールオーバー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。