スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Safari3.1の衝撃

AppleからSafari3.1の正式版がリリースされてから数週間。
速いとい言われるSafari3.1が本当に速いのか?(特にjavascript)
ちょっと比較してみました(感覚で)

ブラウザ使用構成は、MacBookProはメインをFirefox2、サブをSafari3.1で、MacBookAirはSafari3.1という使い方をしています。
MacBookProのFirefox2はGoogle Readerやよくいくサイトを見るのに使っていて、Safari3.1は主に調べものの検索で使用しており、完全に見るサイトが分かれている感じでそもそも違うものを見ているので、今まで比較しようというふうに思いませんでした。
ですがまぁ今回比較してみようかと思ったわけです。

本当はFirefox2とSafari3.1の入っているMacBookProで検証するのがいいんでしょうけど、今立ち上がってるのはMacBookAirなのでMacBookAirで検証します。
MacBookAirにはSafari3.1しか入っていません。

今回検証に使ったのはGoogle Readerです。
javascriptの宝庫(たぶん)でいつも読み込み長いなぁと思っているので最適かと。
んで、試した感覚的結論からいうと、

2~3倍速い!?

あくまで体感ですがこう感じました。
正直javascriptの読み込みがここまで速いのは衝撃的です。
かなりストレスが軽減できるのではないかと。
あとこの他にもいくつかのサイト(そんなにjavascriptがないやつ)も改めて比較してみましたが、こちらもちょっぴり速い気がします。

Safari3.1の使い方には慣れてないせいか、全体的にはFirefox2の方がいい気もしますがこれはSafari3.1をメインにするのもありかもしれないと思いました。
Firefox3が出るとまた違うのかもしれませんが、これは要検討かもしれません。


*これはMac版Safari3.1の話です。

正確にはSafari3ではなくSafari3.1でした(2008年4月2日訂正)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kitonz

Author:kitonz
初めまして。

訪問者
kitonzフォト

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
kitonzチェック
RSSフィード
ログ

無料レンタル

ロールオーバー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。