スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

坂本真綾 FCイベント in Zepp Tokyo

坂本真綾のFCイベントに行ってきました。
・・・・先週の日曜のことですが。
場所はZepp Tokyo、昼の部で14時開始でした。
15分ぐらい前に行こうと思っていたのが、時間を見誤り、勘違いしで、13時15分ぐらいに着いてしまいました。
そのまま中に入って待っててもいいんですが、あまりに暇そうだなと思い散歩することにしました。
ヴィーナスフォートの前の主要道路と逆側になんつーか散歩道みたいのがあるのでそこをぷらぷら歩きました。

そこはとにかくヴィーナスフォートとかとは違って、人が少なく(てかほとんどいない)散歩するには最高でした。
ポカポカ陽気にひんやりとした心地よい風が気持ちよかったです。
散歩としてはビックサイトの方へ向かい、川を渡ったところで右に曲がり、ヴィーナスフォートの前の主要道路に出て、Zepp Tokyoへ行きました。
Zepp Tokyoには13時40分ごろ着いたと思います。
やけに前置きが長くなりましたが、ここから本題です。

イベントの内容は歌、トーク、映像でした。
歌は素晴らしかったですし、弾き語りまで披露してくれて盛り上がりました。
トークもとてもおもしろかったです。
しかし今回のイベントで最も驚いた、感動したのは、映像でした。

このイベントは坂本真綾の誕生日会(本人談)ということでした。
誕生日ということで、坂本真綾にバースデーカードが何百枚(?)も送られてきたそうです。(本人催促も手伝って?)
んで、そのうちの100枚が映像で紹介されたわけですが、それがもう凄いのなんのって。
絵が描かれているのが多かったんですが、その絵どれもがとにかく真剣に描いたって感じがするんです。
上手いのやあまりそうでないもの多種多様な絵が描かれているんですが、ただそのどれもが共通して真剣に描かれたと感じる何か強いものがあったんです。

このことで思ったのは、坂本真綾がとても愛されているんだなということです。
普通あれほどまで真剣なバースデーカードをあんな数貰えませんよ。
それを貰えるってことは、それだけの気持ちが坂本真綾に向けられているって事だと思うんですよね。
あそこまで真剣に誕生日を祝ってもらえる坂本真綾は幸せだと思いますし、同時に祝える側もそんな風に思える人がいるっていうのは幸せなんじゃないかなと思いました。
あんな風に純粋な強い気持ちには感動しますし、自分もそういう気持ちを持てるようになりたいなと思いましたね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kitonz

Author:kitonz
初めまして。

訪問者
kitonzフォト

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
kitonzチェック
RSSフィード
ログ

無料レンタル

ロールオーバー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。