スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古き良きモノ、新しき良きモノ

良きモノは大事だ。
何故ならめったにでてこないから。
古き良きモノを大事にするのは懐古主義からではなく、滅多に出会えないモノだから。

でもまぁ新しい良きモノもそのうち出てくるから、それほどこだわることもないのかなと思う。

さーVAIO type Pの新作でないかなー

SONY VAIO Pシリーズ P119 Win7HomePremium 32bit ホワイト VPCP119KJ/WSONY VAIO Pシリーズ P119 Win7HomePremium 32bit ホワイト VPCP119KJ/W
(2010/05/22)
ソニー

商品詳細を見る


P.S
Twitterよりもちょっと長めの話をこちらに書いていこうと思ってやってみたけど、今回のはTwitterでも書ける文量だった・・・
スポンサーサイト

たまこラブストーリー 普通だね

PVを見て内容が気になっていたたまこラブストーリー、ネット界隈の評価も高いので、これは一回見ておくかとかなり期待して見に行ってきた。
ところがハードルが高すぎたのか、正直そこまでおもしろくなかったというのが率直な感想だ。

たまこラブストーリーの名に恥じないたまこ(もち蔵)のラブストーリーではあったけど、PVの内容がすべてであり、それ以上でもそれ以下でもないと感じる。
たまこのラブストーリーとしては良い作品なんだけど、ラブストーリーの最高峰(あるいは少し外した変わりもの)的な感じで見に行くと肩透かしをくらうかもしれない。
ただ普通のたまこのラブストーリーして見れば、好みはあるだろうがまぁ良いストーリーだったかなと思う。
(実際見終わった後の周りから漏れる感想に「すごくよかった」という声もあった)

P.S
最後の糸電話の演出、あれをやりたいならもっと舞台を整えてほしい。
至近距離で糸張ってなかったら聞こえないでしょ・・・かといって聞こえるように大声で話したとも思えないし最後の最後でものすごく白けさせられてつらかった・・・

映画『たまこラブストーリー』主題歌 「プリンシプル」映画『たまこラブストーリー』主題歌 「プリンシプル」
(2014/04/30)
洲崎綾

商品詳細を見る

DP2 quattroは本当に進化しているのか

シグマのサイトにあるDP2 quattroのサンプル写真を見て、quattroはmerrillから本当に進化しているのかということに疑問を持った。
そこでスペックシートレベルではあるが、比較して確認してみることにした。





























DP2DP2 merrillDP2 quattro
発売(年月)2008年9月2012年7月2014年6月
画素数[万](小数点切り捨て)
解像力(一般デジカメ相当)93730723900
全画素140646082941
RGB(B)46815361961
RGB(G)4681536490
RGB(R)4681536490
イメージセンサー
サイズ[mm]
20.723.523.5
13.815.715.7
種類Foveon X3Foveon X3Foveon X3(quattro)
レンズ
画角(35mm換算)[mm]414545
解放F値2.82.82.8
最短撮影距離[cm]282828
構成6群7枚6群8枚6群8枚
ISO(最大)160064006400
撮影枚数(バッテリー)25097200
本体サイズ[mm]
113.3121.5161.4
高さ59.566.767
奥行56.159.281.6
重量(電池、カード除く)[g]260355410
その他機能
動画320×240640x480機能なし

ネットなどの情報をもとに作りましたが、もしかしたら誤りがあるかもしれません。
merrillとquattroを比べて性能アップ=ピンク、性能ダウン=青紫で塗りつぶしています。
(全画素については数値が小さいほうが写真のファイルサイズが小さくなるので、小さいほうを性能アップとしています。一般的な解像度(画素数)の性能はこの表の解像力にあたります。)

表で比較してみるとmerrillからquattroで何がよくなって何が悪くなったのかがわかりやすくなった気がする。
(カメラのことをよくわかっていない素人意見ではありますが)

・よくなった
 解像力アップ
 撮影枚数増
 撮影後の保存時間の短縮(10秒のものが5秒程度)・・・CP+2014の動画より
 ISOのノイズ低減(約1段)・・・CP+2014の動画より

・悪くなった
 カメラのサイズ・重量増
 動画機能なし

・不安点
 センサーの大幅な改良による画質への影響
 (CP+2014の動画では画質への影響はないと語っているが、そもそもサンプルの画質に?と思ったところからこの記事を書いているので気になるところ)

こうやって比較してみると劇的な内部仕様(センサーの変更)の変更、外部デザインの変更と比べて画質はそれほど向上していないということがよくわかる。
解像力900万画素相当の向上は大きいといえるかもしれないが、DP2→DP2 merrillほどの性能向上はなく、どちらかというとDP2→DP2s(x)のような使いやすさの改良という方が近いかもしれない。
今回の改良はユーザ向けの画質向上ではなく、今後より高画質なカメラを作るための前準備といったところだろうか。
高画質(高画素)にした時のカメラ内部処理を軽くする、バッテリーの消費を少なくするといったことに対する試作版という意味もあるのではないかと思う。
ただユーザ視点で見ると性能は上がっているかもしれないが、不安点も含めてmerrillのユーザがあえて買い替えるほど(画質という点では)ではないのではないかと感じた。

・・・まぁ個人的には買えたら買おうと思ってますけどね


SIGMA デジタルカメラ dp2Quattro FoveonX3 有効画素数2,900万画素 930257SIGMA デジタルカメラ dp2Quattro FoveonX3 有効画素数2,900万画素 930257
(2014/06/27)
シグマ

商品詳細を見る


SIGMA デジタルカメラ DP2Merrill 4600万画素 FoveonX3ダイレクトイメージセンサー F2.8SIGMA デジタルカメラ DP2Merrill 4600万画素 FoveonX3ダイレクトイメージセンサー F2.8
(2012/07/12)
シグマ

商品詳細を見る

AKIBA'S TRIP2がちょっとおもしろそうで欲しい

秋葉原を舞台にしたアクション・アドベンチャーゲームで、特徴は以下2点。
(やったことないので間違ってるかも)

・秋葉原を舞台にしたわりとどうでも良さそうな陰謀・事件の解決
・敵を倒す=相手の服を脱がせる

んでそのうちでもおもしろそうなのは、「秋葉原を舞台にしたわりとどうでも良さそうな陰謀・事件の解決」の方。
わりとどうでも良さそうなところが結構笑わせてくれんじゃないかと期待できる。

このゲーム実は発売中なので買って遊んでみたいんだけど、PS4版が7月に出るのとVITA版をPSStoreで買おうとしたらamazonとかで買うほうが安くて躊躇してしまった。
うーむどうせ外ではやらないだろうし、ソフトハード買うなら改良されたPS4版がいいかなぁ(リモートプレイでごろごろしながらもできるし)

AKIBA'S TRIP2 (初回同梱特典「キャラバリエーションセット」ダウンロードコード 同梱)AKIBA'S TRIP2 (初回同梱特典「キャラバリエーションセット」ダウンロードコード 同梱)
(2014/07/03)
PlayStation 4

商品詳細を見る


AKIBA'S TRIP 2AKIBA'S TRIP 2
(2013/11/07)
PlayStation Vita

商品詳細を見る

VAIO TT33FB のSSD化

個人的にVAIO屈指の良デザインと思っているVAIO TTシリーズ。
できるだけ使い続けたいと思うところだけど、ちょっと使う時とかの起動待ち時間に耐えられなくなってきていた。
とはいえ拡張性の低いモバイルノートなのでスペックアップもままならない・・・と考えていたところ、この分解サイトを見つけた。
この手順で分解すればHDDをSSDに変えて起動時間の大幅スピードアップも夢じゃないということで早速試してみた。

まず分解手順は先ほどのサイトに譲るとして、プラスα気づいたことを付け加えると以下の点がある。

1.分解サイトで「ヘラ」と記載してあるところは本当にヘラを使った方がよい
2.キーボードと本体を外す際のシリンダー部分はバッテリー側からアクセスしてヘラ(厚みのあるところ)を突っ込むとよい
3.ExpressCardのダミーを引っこ抜くときもヘラおすすめ
4.microSATAの1.8インチSSDなんてそうそう売ってない(たぶんどんどん手に入りづらくなる)

特に4は切実で、これからもVAIO TTを使いたくてSSD化したい人は早めに交換してしまうのが良いかも。

SSD化するにあたって使った機材は以下
まずSSD

Intel SSD 320 Series 160GB 1.8inch MLC microSATA 3Gb/s SSDSA1NW160G301Intel SSD 320 Series 160GB 1.8inch MLC microSATA 3Gb/s SSDSA1NW160G301
(2012/06/04)
インテル

商品詳細を見る


+の00番ドライバー

ベッセル 精密ドライバーセットTD56 [TD-56]ベッセル 精密ドライバーセットTD56 [TD-56]
()
不明

商品詳細を見る


ヘラ

KOWA 樹脂ヘラ75mmKOWA 樹脂ヘラ75mm
()
インダストリーコーワ

商品詳細を見る


ちなみに交換した結果、体感で劇的にはやくなった。
MacBookのSSD化と違ってかなり違いを体感できるので、このSSD化は本当におすすめ!
ただ、CPUのパワー不足(Celeron M 1.2GHz)は補えるわけもなくHD動画をみたり、セキュリティソフトが動いたりするとかなり辛い。
あと数年は使えてもさすがにどこかで買い換えることになるだろうな。

MacBook late 2009 現役続行計画 HDDをSSDに交換

MacBookのSSD化、必須ではないけど起動とか写真管理が快適になりそうだしということでやってみた。
今回交換するのに選んだのは、この1TBのSSD。

Samsung SSD840EVO ベーシックキット1TB MZ-7TE1T0B/IT (国内正規代理店 ITGマーケティング取扱い品)Samsung SSD840EVO ベーシックキット1TB MZ-7TE1T0B/IT (国内正規代理店 ITGマーケティング取扱い品)
(2013/08/07)
日本サムスン

商品詳細を見る

1TBとなるとさすがにいい値段になるけど、やっと選択しになる値段になってきたかなと思う。
交換手順についてはここに書いているHDDの交換と同じだけど、気になっていたのはSSDとHDDの厚みの違い。
HDDが9mmに対してSSDは7mm、で結論を書くと問題なしだった。

HDDの側面に飛び出している4つのネジで固定をするので、別に厚みが変わってもネジさえ付け替えればばっちり固定できる。
その時使うのはT6のトルクスドライバーになる。
ちなみにこの他に使うドライバーは00番のプラスドライバー

ベッセル(VESSEL) パワーグリップ トルクスドライバー T6 No.B-5400TXベッセル(VESSEL) パワーグリップ トルクスドライバー T6 No.B-5400TX
()
ベッセル

商品詳細を見る


で、使ってみての感想は起動および写真の読み込みやアプリの起動は体感できる程度には早くなった。
でも劇的とは言い難く、快適にはなったけどこの価格を考えるとそこまでの効果はないかなと思う。
まぁ早いことはいいことなりということで、とりあえず効果はあるしまぁ良しとしよう。
5年前のモデルになるけどCPU、メモリ(8GB増設)などはまだまだいけそうなので、メインPCとして現役で頑張ってもらおう。
プロフィール

kitonz

Author:kitonz
初めまして。

訪問者
kitonzフォト

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
kitonzチェック
RSSフィード
ログ

無料レンタル

ロールオーバー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。