スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VAIO PRO 11インチモデル(タッチパネルなし)のレビューと無線LAN問題の解決

VAIO PROの11インチモデル(タッチパネルなし)を買ったのでそのレビューです。

VAIO tyepTT以来Sonyお得意の小型軽量PCがなくなってしまい残念な気分でいたので、VAIO PROの発表は嬉しい知らせだった。
特に11インチモデルであれば重量約770g~870gとcoreシリーズのパフォーマンスを確保しつつも軽量化が進化している。
昨今PCの軽量化が進んでおり凄い軽さとまでは言えないが、SonyらしいPCと言えるだろう。

今回買ったのは11インチモデルのタッチパネルなし。
11インチモデルにしたのはフットプリントが小さいほうが取り回しやすいからで、タッチパネルなしにしたのはより軽量にしたかったのとPCでのタッチパネルに未来が見えなかったという理由である。
PCでのタッチパネルに未来が見えないというのはWindows8というOSのUIがどうにもチグハグな感じがしているからで、今後改良される可能性はあると思う。
ただ今見えないのならばと軽量化をとったのである。
またSonyStoreで買ったので、CPUをcorei7、SSDを256GBにカスタマイズしている。

届いたVAIO PROを取り出すと改めて軽いと感じたが、驚きまでは感じなかった。
早速立ち上げて初期設定を進めていくが、Windows8が凄まじく使いづらい。
ModernUIを中心にそえたUIはどう考えてもタッチパネルなしのPCでは使いづらいと感じた。
ただタッチパネルがあれば使いやすいのかと言われると正直そうでもない感じがするのがなんとも微妙な感じだ。
デスクトップUIを見た時、Windows7との違いといえば基本スタートボタンがなくなりそれの代替がマウスをコーナーに持っていくという行為に変わっただけだと思うのだが、使いづらく感じる。
恐らくコーナーまで持っていくというわずかな移動距離の差でも人の使い勝手には大きな影響を与えるのだろう。
せめてMacのように加速度的にポインタを移動出来れば使い勝手が少しは良くなるのだろうが、等速移動なのでそれも望めない。
さらに問題となるのは使うに耐えないタッチパッドだ。
Macのマルチタッチパッドと同様の操作を提供しているのだが、その操作感は天と地ほどの差がある。
もちろん地の操作感はVAIO PROだ。
スクロール操作を誤認識(というかスクロールしない)するのが本当に使うに耐えない。
Macを使っていた時の誤認識はほとんどない印象なので、なぜこうも使いづらいのか理解しえない。
こんなにも使えないのならばいっそマルチタッチを捨ててしまえばいいのにと思う。
そしてまだ問題はある。
VAIO PROの負荷が少し上がるとファンが高速回転し始めるが、その時の音が凄まじくうるさい。
これは少しではない、凄まじくだ。
軽さとのトレードオフかもしれないが、Macのようにファン音を低減する工夫を凝らしてもらいたいものだ。

不満を書き連ねたが良い点もある。
軽さはもう語ることはないのでそれ以外の点では、まず液晶が良い。
nasneで録画番組を見たが、発色が鮮やかでクリアな解像感がある。
PCとして使うときはフルHDの液晶のせいでフォントが小さすぎるように感じられることもあるが、使ううちにほぼ慣れた。
(とはいえ小さすぎると感じることもあるが)
液晶以外ではスピーカーの音質も良い。
音圧が強く、音を聞き取りやすい。
ただこの良さをファン音がスポイルしている部分もあり、折角音を良くしたのにこのチグハグ感には違和感を覚えるところだ。
あとキーボードをポイントに置いているVAIO PROだが、キーボードは正直使いやすいとはいえない。
使いやすくないと感じる理由はキーが密集しすぎているためで、これはフットプリントの制約上如何ともしがたいところかもしれない。

総評としては、ハードとOSのチューニング不足が目立ち全体的な使い勝手の悪さは否めないところ。
これは操作感おいてもそうだし、デスクトップUIを使うときの精細すぎる液晶についてもそう。
とはいえ、現在のWindows8PCでこの問題を解決しているPCは恐らくないのではないかと思うので、結局そこについては熟成されるのを待つしかないという点では、今買うPCとしては十分に素晴らしいPCだろう。
十分なスペック、それなりに高品質な液晶とスピーカー。
他のPCと比べ圧倒的な軽さの上にこれらの条件を満たすのはVAIO PROぐらいなものだろう。

P.S
実はVAIO PROには致命的な欠点というか不良的欠点があった。
個人的には解決したので上では書いていないが、環境によっては発生するかもしれないので書いておく。
VAIO PROを使っていると無線LANが切れる、しかも高頻度に発生し実用に耐えないほどにだ。
無線LANのアクセスポイントにはAppleのTimeCapsuleを使っているが、他の端末からはアクセスできるのでVAIO PROだけの問題だろう。
ただこの不良的問題はある設定をすることで解消した。
それはネットワークのプロファイルを作成することだ。
VAIOの設定のネットワークの項目にプロファイルがあるが、そこで無線LANの設定を登録すると嘘のように不具合が解消した。
正直この不具合どうするんだよと思っていたので、解決してくれて本当に良かった。


ソニー SVP11218CJBI VAIO Pro11 ブラックソニー SVP11218CJBI VAIO Pro11 ブラック
(2013/06/22)
ソニー(SONY)

商品詳細を見る
スポンサーサイト
プロフィール

kitonz

Author:kitonz
初めまして。

訪問者
kitonzフォト

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
kitonzチェック
RSSフィード
ログ

無料レンタル

ロールオーバー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。