スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

kindle PaperWhite3G後の世界

昨年12月中旬頃にkindle PaperWhite3Gが届いた。
1ヶ月以上使ってみましたがこれは想像以上に素晴らしいものだと思える。

見やすさという意味で、E-inkディスプレイで見やすいとかライトもフロントライトでこれも見やすいとかうんぬんかんぬんあります。
まぁこの見やすさについては色んなところで言われていますが本当にその通りです。
一部では漫画は見づらいという話も聞きますが、個人的にはぎりぎりいけるサイズかなと思います。
ただkindleで一番素晴らしいと思ったのは見やすさではなく本のバイナウができること。

買ったkindleはただのPaperWhiteではなく3Gモデル。
3Gモデルなのでいつでもどこでも本が買えます。
さらに3Gだと漫画などの大容量データのものはダウンロードできませんと書いてありましたが、漫画もダウンロードできました。
どうやら漫画でも一定サイズ以下ならダウンロードできるようです。
(80冊ほどの漫画を買っていますが今のところすべてダウンロードできています。(すべてを3Gでダウンロードしたわけではありませんが))
ここで3Gダウンロードできる以外に特筆できる点がもう1つあり、それは1ヶ月でそんなに大量の本を買っているということです。
紙の本であれば置き場所の問題もありこんなことはできません。

本を読みたいと思った時に家にいながらにしてすぐに買って読める。
電車の中ですぐに買って読める。
漫画の3Gダウンロードは時間がかかりますが、どこにも行かずに買えてすぐに読めるということがこんなにも快適だということにkindleを使ってみて初めて気づきました。
これはもうkindle(電子書籍)前には戻れないというほどの快感とも言えるかもしれません。
今のところ品揃えが悪いという問題はありますし値段も紙の本とほとんど変わりませんが、そういった欠点以上に快適さという利点が圧倒的に上回っています。

kindleおすすめです。
kindleの中でも買うならkindle PaperWhite3G。

Kindle Paperwhite 3GKindle Paperwhite 3G
(2012/11/19)
Amazon.co.jp

商品詳細を見る
スポンサーサイト
プロフィール

kitonz

Author:kitonz
初めまして。

訪問者
kitonzフォト

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
kitonzチェック
RSSフィード
ログ

無料レンタル

ロールオーバー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。