スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今回のイエスタデイをうたってを読んで思った事と、振り返ってみて思った事

今日発売のビジネスジャンプに、集中連載中のイエスタデイをうたってが掲載されていたので早速読んでみました。

で、早速思った事についてですが、全体としては今回も相変わらずリクオのへタレっぷりが目立ち、それ以外では、各人表面上は淡々としつつも、水面下では色々心が揺れ動いている感じでした。
正直今回の感想としては以上、といってしまってもいいのですが、なんとなく今回の話と6巻までの話を何となく振り返ってみた所、自分の中でのイエスタデイをうたっての全体像が変化したように感じたのでそれについても書いてみます。

今回イエスタデイをうたってを振り返ってみた所、話のメインだと思っていたリクオ、ハル、シナコの三角関係(あるいはハルの話)が、実はメインではないんじゃないかという気がしてきています。
確かに連載当初はこの三角関係がメインでしたが、今回の話までくるとある程度他の登場人物の話がそれなり数、それなりの分量であります。
そしてそれらの話について考えてみると、これらにはある共通点が描かれています。
その共通点とは、恋愛あるいは好きという気持ちについてです。

今までイエスタデイをうたってにはいろいろな登場人物が出てきました。
そして彼らは好きの気持ちという共通のテーマで描かれていました。
しかし、その好きという気持ちとそこから選んだ答えはそれぞれで違っています。
全員が好きという気持ちを出発点にしていても、その選択は異なっているのです。
そう考えてみると、イエスタデイをうたってがメインに描いているのはリクオたちの三角関係話でも、ハルの気持ちでもなく、登場人物全員の各々の話が合わさり、それで一つのメインの話となるような、そんな描がき方をしているんじゃないかとふとそう思いました。

イエスタデイをうたって 1 (ヤングジャンプ・コミックスBJ)イエスタデイをうたって 1 (ヤングジャンプ・コミックスBJ)
(1999/03/19)
冬目 景

商品詳細を見る
スポンサーサイト

KORG iELECTRIBEを使ってiPadで作曲してみた

iPadでシンセサイザーアプリiELECTRIBEが出ていたので、興味本位で買ってみた。

KORG iELECTRIBE
KORG iELECTRIBE posted by (C)kitonz

とはいえ、自分はシンセサイザーを使ったこともなければ作曲もしたことがないし仕方も分からない。
なので作曲はどうやればいいのかとネットで調べてみたところ、

簡単作曲講座

このサイトが見つかったので、簡単作曲講座の第一部を流し読みをしそれをなんとなく取り入れてiELECTRIBEで一曲作ってみました。


iELECTRIBE posted by (C)kitonz

簡単作曲講座の流し読みとiELECTRIBEの操作を覚えつつの作曲で使った時間はたぶん2時間以内かなと思います。
作ったのがなんちゃってな曲とはいえ、何もかもよくわからない状況から短時間でが作れたことに正直驚いています。
本格的にいろいろやろうとするとまだまだ覚えることなどありそうですが、手軽にも楽しめそうな感じで結構おもしろいかなと思います。

ただ、自分が使っている時にiPadのメモリーが足りないのか、iELECTRIBEのチューニング不足なのか、メモリー不足の警告が出ました。
ここでそのままほっとくとアプリが落ちて作っていた物が消えたりする可能性があるので、警告が出た場合はいったんセーブしてアプリを立ち上げ直すのがいいと思います。(自分はそのまま使っていて消えました・・・)

P.S
iELECTRIBEのアプリ上は英語で名称などが並んでいますが、アプリ内マニュアルは日本語で書かれています。
あとiELECTRIBEのサイトはこちらです。

プロフィール

kitonz

Author:kitonz
初めまして。

訪問者
kitonzフォト

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
kitonzチェック
RSSフィード
ログ

無料レンタル

ロールオーバー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。