スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すばらしきこのせかい

すばらしきこのせかい すばらしきこのせかい
Nintendo DS (2007/07/27)
スクウェア・エニックス

この商品の詳細を見る

すばらしきこのせかいを買いました。
今まだ3日目ですが、かなりおもしろいです。
演出の感じ(絵含む)とか戦闘とかがかなりいい感じに世界観を表していて、単純に二画面バトルにしてるんじゃないと感じれるところが良いです。
ただ二画面戦闘は極めようとするとかなり難しそうです。
デュアルコアCPU必須です。
でもてきとーに操作してもゲーム進めるのに支障はありません。
上画面は完全オートにすることもできますし。
この辺の敷居の低さと高さのバランスがかなり良くできてると思います。
この敷居の低さのおかげで、俺もおもしろく遊べてます。
下画面のタッチスクリーンへの様々な操作で色んなサイキックを使うだけでもかなりおもしろいです。
ただ、戦闘中はタッチペンで激しく画面を叩いてしまう(冷静に巧くやれる人は平気ですが)ので画面が傷みそうなのと、外でやるのは恥ずかしそうというのが難点です。

なんというか全体的に作り手の意識がはっきりしているというか、しっかり作った感じがします。
全体的なゲームインターフェースもいい感じですし。
DSにしては高いソフトですし、ストーリーもまだ何ともいえませんが、これは買いだと思います。
スポンサーサイト

こんにちはxbox360 ~ACアダプタ不調のすべての人に贈る~

こんにちはというよりはおかえりなさいという感じですが、新しいACアダプターが届きました。
早速使ってみると・・・・こ、これは

無音

と言えるぐらいとにかく静かです。
どうやら最初のACアダプターは不良品だったようです。
まだ体験版のエースコンバット6しかやってないので、高負荷時は煩くなる可能性はありますが、絶対最初のやつよりは煩くならないと思われます。
これなら快適にゲームもできますし、普通に

DVDが見れる!

普通にDVD見れることがほんとに嬉しいですよ。


*注 前編として「さようならxbox360 ~ACアダプタ不調のすべての人に贈る~」があります

高校デビュー 9巻 + 悪魔とラブソング 1巻

高校デビュー 9 (9) (マーガレットコミックス) 高校デビュー 9 (9) (マーガレットコミックス)
河原 和音 (2007/07/25)
集英社

この商品の詳細を見る

買いましたよ高校デビュー9巻。
やっぱりおもしろい・・・・がしかし。
一気に読んでいたときのあのおもしろさはないかな。
時間が空いたからかもしれないが、それ以上に話としての展開が薄くなってきてる気がする。
というのも、2人がくっついたその後の話なので・・・・どうも盛り上がりにはかけるというか・・・
そんな中今回はちょと波乱含みになるかな?という内容ではあったのだけど、そこは高校デビューということで大した波乱にはならないだろうなと予想。
まぁこの内容が波乱になってもならなくてもあまりおもしろくはなさそうだけど。


悪魔とラブソング 1 (1) (マーガレットコミックス) 悪魔とラブソング 1 (1) (マーガレットコミックス)
桃森 ミヨシ (2007/07/25)
集英社

この商品の詳細を見る

悪魔とラブソング、これは表紙買いです。
読んでみて・・・・お、おもしろい。
なんつーかいいよねキャラクターが。
ニッパチとかその他クラスメイト以外・・・・つまりは主要キャラクター3人がいいよね。
なんかマリアが今までにもありそうでなさそうなキャラクターというか、微妙なところに手が届いてる感じがする。
これはたぶん目黒とかの存在もあってそう感じるところなんだろう。
割とツボにはまった感じです。
どうやらこの作者はハツカレ(?)を書いている人らしい。
なんとなく題名は知っている。
今度気が向いたらこちらも読んでみようかな。

少女ファイト 第20話

月1の待ちに待った少女ファイトをいつものように
立ち読みしてきました。

今回の話はミチルにそ、そんな過去が的な話でしたが、その過去が・・・・なんかね・・・こう・・・・もやもやっというか・・・で正直あまり自分にはあわなかったです。
まぁこれを元に話を作っていくんでしょうからまぁ今後盛り返しに期待。

話は変わりますが、明日発売の高校デビュー9巻ですが、今日電車の車内広告で絶賛発売中となっていたので探しに行きました。
が、・・・なかったです・・・ひ、ひどい。
発売日勘違いしてたかと思ったのに広告が嘘つきでした・・・見間違いという可能性もあるが。

さようならxbox360 ~ACアダプタ不調のすべての人に贈る~

最初に
本当にACアダプタが不調なのか、仕様なのかということは現時点ではまだ結論は出ていません。
あしからず。


xbox360はその本体の巨大さと騒音が有名ですが、ACアダプタも巨大で騒音が有名だったりします。
私が買ったxbox360も当然その例にもれず、巨大で煩いわけです。
が、一般的なxbox360ともしかしたら違うのではないかと気になるものがありました。
それは、ACアダプタです。

そもそも何故この話を書いているかというと、ネット上においてACアダプタはファンが内蔵されていてそのファンが煩いという情報しかない、もしくはほとんどであったからです。
これだとACアダプタが煩いのはファンのせいであり、つまりはxbox360の仕様ということになってしまいます。
これはある問題を生みます。
それは私が直面した問題でもあります。

ここまで書くと私が直面した問題がACアダプタの騒音ということが分かると思います。
そう私のACアダプタはとてつもなく煩いのです。
ネット上の情報でxbox360のACアダプタは煩いということを知っていたので、最初はこれが仕様かとも思ったのですが、色々調べて教えてもらった結果どうやら違うかもしれないということが分かってきました。

まず起こっている事象、つまりは騒音の元がファンではないようなのです。
ACアダプタ内蔵のファンは当然回転しています。
そして熱が篭ればその回転数は増していき結果、音は大きく煩くなります。
しかし私のACアダプタは起動直後から煩くそしてその音は一定なのです。
この事象で考えるのはファンが常に最大回転で動いているか、致命的欠陥があるかです。
どちらにしても不良品といえます。
さらにその音自体がどうやらファンの回転音とは違うような音がしています。
ウィーンというがジィーーーーというかそんな感じの音です。
そして致命的なことにその音は相当に煩いのです。
12倍速DVDドライブの最大回転音といい勝負です。
この音はどうやら異常といえるようですが、そもそもACアダプタは煩いものというのがxbox360の常識なので、私はこの異常音が異常であるとは言い切れず仕様として今まで受け入れてきたわけです。

これらの情報を得て私は、この事象をxbox360のサポートに伝えたところ、購入後1年以内なので無償交換してくれることになりました。
サポートの人の対応は丁寧でかなり好印象な感じでした。

ちなみに今回色々ネットで教えてもらって分かったことに、ACアダプタは普通のお店では扱っておらず、買い換えるにしろ不良品として対応してもらうにしろxbox360サポートに連絡する必要があるそうです。
これはネット上に情報がなく、何故かどの店でも売ってないので困っている人の参考になる情報かなと思います。

現時点では交換品のACアダプタが届いていないので、ACアダプタの騒音が不良品なのか仕様なのかはまだ分かっていません。
とりあえず届いたら結果を書こうかと思っています。
今回は以上です。

この情報がxbox360のACアダプタ不調の人の助力となれば幸いです。

*タイトルのさようならxbox360はACアダプタの里帰りのことです。

次世代PCについて語る

次世代PCのついて語るということで今回は若干コラム風に書いてみようかと思います。
内容は思いつきですのであしからず。

PCというのは所謂パーソナル・コンピューターのことである。
家庭にPCが普及し、今や1家に1台どころではなく1人1台といった様相を呈してきている。
そもそもPCとは日本語に直訳するなら"個人用計算機"となる。
ではその個人用計算機を利用者はどのような用途で使用しているのだろうか?

一昔前のPC利用者の用途としては、ワープロ、表計算、グラフィックス、プログラミング、ゲーム、そしてネットワークなどがあげられる。
この用途から考えるとPCは個人用計算機といえるだろう。
そもそもPC利用者は一部のマニアだけであり、PCは電子、電気、コンピューターサイエンスといったものに興味のある人たちの趣味としてあるもので正にそれは計算機であり逆にそれ以外のものではなかった。
しかし、現在では一部のマニアの人数を圧倒する普通の人が利用している。
ここである変化が起こる。

利用者がマニアから普通に移ったことによりその用途も移り変わったのだ。
現在の利用者はPCを計算機としては捉えていない。
PCはPCであり特定のことをこなしてくれる機械なのだ。
この特定のことが現在のPCの主な用途となる。

現在のPC利用者の主な用途はネットワークである。
それもネットワークコンテンツにほぼ限定される(音楽CDの取込などもあるが)。
ネットワークコンテンツとはメール、ウェブサイト、SNS、映像などである。
大半のPC利用者がPCを使うのはネットワークコンテンツが魅力的だからだ。
PCでネットワークコンテンツを利用できなければPCの需要は激減するだろう。
そしてこれは、ネットワークコンテンツが利用できるならPCでなくてもよいということに他ならない。

ここから本題に入る。
PCとは大多数の人にとって個人用計算機である必要はない。
あくまでネットワークコンテンツを利用できるものであればよい。
そしてネットワークコンテンツはそのコンテンツの特性上できるだけどこでも、ユビキタスに利用できるほうがよい。
つまり今後大多数の人にとってのPCは小型化が進むだろう。
そして通信モジュールを内蔵し、ユビキタスネットワークが実現するのではないかと思われる。
実はこれに近いものはすでにあって、実際大多数の人が利用している。
お気づきの方も多いと思われるが、携帯電話である。
携帯電話は小型であり、通信モジュールを内蔵し、エリアもかなりの広範囲カバーしているという次世代PCの要件を大部分満たしている。
実際メールとSNSと一部ウェブサイトに関しては問題なく利用できる。
ハードウェアおよびウェブの技術革新が進めばこの問題も解決できるだろう。

ちなみに次世代PCに必要不可欠な機能を概念としてあげるなら、communication、imfomation、exploration の3つだろう。
つまり、他者とのつながり、情報(狭義での)の取得、情報(広義での)の探索である。
この要件を満たし、どこでも使え、どこでも持ち運べるものそれが次世代PCになるだろう。

今のところ携帯が一番近い位置にいるのは間違いない。
携帯もしくは別の何かが次世代PCになった時には、個人用計算機はまた一部のマニアだけが利用するようになるのではないだろうか。
まぁこれは価格しだいな問題ではあるが。

あちら側のHTCさんがやばい

070718htc.jpg


HTCがSIMロックフリーの端末2機種を9月に日本に投入するらしい。
HTC X7501とHTC 93600だ。
前者はWINMOBILE6端末でハードウェアキーボード、8GのHDを搭載するなどかなりのハイエンドモデルで値段も相当にハイエンドそうだ。
後者はWINMOBILE5端末で操作はタッチパネルで行うようなのでハードウェアキーボードはついてなさそうである。

俺が気になるのは後者のモデルである。
スペックは低そうだし、OSも古いHTC 93600だが、実は前者にはないある機能がついているそれは、

GPS内蔵。

なんかこれだけでもうバイナウという感じである。
OSが古いといってもどうせWINMOBILEだし、スペックはまぁ値段相応妥協しよう。
っと、そういえば値段はいくらぐらいになるのだろうか。
後者は7万から8万と予想するが、すでにEMONEを持っていることを考えると4万を切ってくれないと手は出しづらいなぁ。
しかし、これ買ったらどちらかは使わなくなりそうでこわい。

最後に
この端末は3G対応らしい。
3.5G・・・つまりはHSDPAには対応してないということなんだろうなぁ。
通信速度が・・・心配だ。

詳しく知りたい方はこちらへ

EMONEでRSS

EMONEで使えるようにとブラウザ型のRSSリーダーをAjaxで作ってみたものの少々微妙な感じです。
というのもフリーソフトで提供されているR3というソフトウェア型のRSSリーダーが中々に便利なのです。
R3では最新の更新情報をまとめてくれているのでそこへのアクセスが早くできます。
それに対し作ったRSSリーダーはサイト単位で配信中のRSSフィードを順列で見ていく形になるので、基本的に全フィードを見ていく必要があり、不必要な情報も表示され遅いです。
これは不便です。
ただ不便なことばかりではありません。
作ったRSSリーダーはOperaに実装しているので、気になったサイトは別タブで開き、そのサイトの読み込み中に別のRSSフィードのチェックが可能になります。
WINDOWSMOBILE5.0は通信時の動作が非常に重くなるのですが、なんとかチェックはすることは可能なのでどんどんタブを開いておいて後でまとめて詳しく見ることができます。
これなら通信データの展開速度という大きな問題が軽減されます。
これはR3では無理です(たぶん)。
作ったRSSリーダーを本当に使いやすくするにはフィード表示の構成から考え直す必要がありそうです。
中々難しそうな感じがします。

絢爛舞踏祭 ザ・マーズ・デイブレイク その2

絢爛舞踏祭 ザ・マーズ・デイブレイク 9 絢爛舞踏祭 ザ・マーズ・デイブレイク 9
逢坂浩司、関智一 他 (2005/03/25)
バンダイビジュアル

この商品の詳細を見る

あっという間に全話見てしまいました。
終わり方はありがちな感じもしましたが、やっぱりおもしろかったです。
火星の人ほとんど全員が自分のやりたいように生きているのがいい。
その自由奔放さが魅力なのかな。
生き方は全員が海賊!みたいな。
いやぁ当たりでしたよ。
一気に見たのはちょっともったいなかったかなと思うくらいに良かった。

絢爛舞踏祭 ザ・マーズ・デイブレイク

絢爛舞踏祭 ザ・マーズ・デイブレイク 1 絢爛舞踏祭 ザ・マーズ・デイブレイク 1
逢坂浩司、関智一 他 (2004/07/23)
バンダイビジュアル

この商品の詳細を見る

絢爛舞踏祭 ザ・マーズ・デイブレイクのDVD1巻~3巻を見ました。
内容は正直あまり期待してませんでした。
というのも夕方アニメだったからです。
しかしこいつは別物でした。
(ゼーガペインといいこれといい夕方アニメへの考え方を見直すべきか・・・)
おもしろいんです。
何がかというと、各キャラクターがおもしろい、笑える。
サブから何からとにかくキャラクターが笑わせてくれるのだ。
若干コメディタッチ(コメディではない)というか小技、演出がきいているというか。
これは絶対次も見ます。

xbox360

過去に販売したすべてのXbox360に設計上の欠陥があることを認める。
という驚愕の話が出てるみたいですね。
しかも、リコールや無償交換はしないとか。
じゃあ我が家のxbox360はどうすれば・・・・
一応動いてはいますが、電源アダプタのファン音が異常に煩かったり、特定のディスクがまったく読み込めなかったりはします。
どっかのサイトでxbox360の故障率は33%とという数字が出てました。
保障期間内でってことでしょうか。
まぁこの数字はかなり怪しい気もしますがそれだけxbox360の故障率が高いってことでしょう。
しかし・・・・欠陥認めたなら交換してよ・・・。

高校デビュー 8巻

高校デビュー 8 (8) 高校デビュー 8 (8)
河原 和音 (2007/03/23)
集英社

この商品の詳細を見る

どうやら出ていたらしい8巻も買いました。
相変わらずおもしろいんですが、波乱が起こりそうな登場人物とかを出しておきながら、そちら側の展開に若干振りながら、また大した波乱は起こりませんでした。
別に波乱がどうしても見たいというわけではないですが、肩透かしされたみたいな感じです。
普通におもしろいからいいんですけどね。

とりあえず高校デビューの既刊分は全部読んだので河原和音さんの他の本でも読んでみようかと思って長編そうなのを探したらありました。
先生!
というやつです。
しかし、ちょっと長編過ぎました。

全20巻!

さすがにありすぎですよ・・・

BlogScouter

BlogScouterを置いてみました。
これは他からリンクされてるとかPVとかホットエントリかとか検索サイトの登録、キャッシュとかなんやらかんやらからブログ・・・HPもかな?の戦闘力をはかるものみたいです。
戦闘力っていうか影響力らしいですけど。
最高で100点で60点以上だといいことがあるとかないとか。
ちなみに日々この点数はかわるそうです。
このブログの初日は11点でした。
11点・・・たぶんこのブログにしては高い日だったなかなという気がします。
漫画ネタの話でしたしね。
ちょっとおもしろそうなので経過観察してみたいと思います。

高校デビュー、BLOOD ALONE、棺担ぎのクロ

なんか最近漫画の感想ばかり書いている気がする。
これはきっと気のせいではないな。
まぁいいよね。

高校デビュー 7 (7) 高校デビュー 7 (7)
河原 和音 (2006/11/24)
集英社

この商品の詳細を見る

今衝撃の事実が・・・↑のひっぱてきたら分かったんだけど8巻まで出てるんだ。
7巻までしか出てないと思ってたよ・・・さらに9巻は今月出るんだね。
なんか・・・微妙な感じに・・・いっぱい読めて嬉しいけどね。
とりあえず感想を。
あっという間に7巻まで読みました。
かなりおもしろい作品です、
少女漫画特有のアホな行動の笑いはないんですけど真っ直ぐな行動の笑いがあっておもしろいです。
この作品はおかしいのが笑えるのではなく真っ直ぐな行動が笑えるし、微笑ましいです。
そういう意味でこれは本当にいい作品という感じです。
ただ波乱らしい波乱がないのが若干気になりますが。
でも当然8巻と9巻買います。


BLOOD ALONE 4 (4) (電撃コミックス) BLOOD ALONE 4 (4) (電撃コミックス)
高野 真之 (2007/06/27)
メディアワークス

この商品の詳細を見る

もう出ないかと思っていましたがちゃんと出ました。
相変わらず普通におもしろいです。
今回はクロエの過去話がメインでこれは5巻にも続くようです。
ただ、これといって印象に残るところはなかったかなぁ。
あの女の人・・・上司っぽい人はやっぱ死んじゃいそうだよなぁ。


棺担ぎのクロ。~懐中旅話 2 (2) (まんがタイムKRコミックス) 棺担ぎのクロ。~懐中旅話 2 (2) (まんがタイムKRコミックス)
きゆづき さとこ (2007/06/27)
芳文社

この商品の詳細を見る

1巻から結構時間が開いた気がします。
2巻。
ストーリー性があがっていて、1巻はなんとなくいい作品っぽいだったのですが2巻はもうちょっと明確にいい作品になっている感じです。
相変わらず4コマ形式の4コマ漫画ではない漫画です。
ものすごくうまいわけではないですがこの人の描く情景はいいものがありますね。

予定を変更して

本当は漫画の感想でも書こうと思っていたのですが、眠いので雑記をつらつらと。

Advanced W-ZERO3は買わないことにしました。
使い道もないし何よりOSがwindowsmobile6だからです。
触らなくてもなんとなく程度が想像できてしまうので。
たぶんしょぼいんだろうなぁ。
iphoneのようにMacOSだったら買ったかもしれません。

噂のMACBOOK
出るのかな?
レパードと同時期に出るとか出ないとか噂のタッチスクリーンMACBOOK。
その前にレパードの日本語版は英語版と同時に出るのか?
ちなみに噂のMACBOOKのタッチスクリーンはかなり興味があるが、その利点を活かすには次の2点が不可欠だ。
1つはiphoneと同程度の大きさであること。
はっきりいって噂のタッチスクリーンは携帯端末でないと恩恵が少ない。
普通のノートPCサイズならキーボードの方がいいだろう。
ただしiphoneが巨大化したようなものつまりはノートPCを逆折にしたような形状のMACBOOKならまた話は変わるが、結局は使いづらいと思われる。
もう1つは専用アプリが必須。
PCとしてのUIが根本的に変わるためその操作性を活かすにはタブレットOS程度でははっきりいってカバーしきれないだろう。OSはもちろんある程度汎用、標準的なアプリはタッチスクリーン専用設計が不可欠と思われる。

以上てきとーな雑記でした。
ここに書いてることはてきとーなので、嘘情報もあるかもよ。
嘘を書いてるつもりはないけどね。


次回の話の内容予定は
高校デビューの1巻以降とBLOOD ALONEの4巻と棺担ぎのクロ2巻についての予定です。

高校デビュー + α

高校デビュー 1 (1) 高校デビュー 1 (1)
河原 和音 (2004/03/25)
集英社

この商品の詳細を見る

高校デビューという本を表紙買いしました。
この手の本を表紙買いするのは勇気が要りますね。
間違ってBLと呼ばれるやつとか買っちゃた日には・・・(泣)

内容は省略しますが結構おもしろそうです。
少女漫画特有の笑いはあまりない感じですが、内容は読ませる感じでおもしろいです。
続きも買おう。


もずく、ウォーキング! (1) もずく、ウォーキング! (1)
施川 ユウキ (2006/04/07)
秋田書店

この商品の詳細を見る

内容は人間的哲学思考する飼い犬の日常です。
犬のその思考を楽しむコメディ系の漫画かな。
そこそこおもしろいが2巻を買うかどうかは微妙なところです。

ひぐらしのなく頃に

ひさびさの更新ですが、内容はなかったり。

アニメのひぐらしのなく頃にを見ました。
DVD2巻まで見たんですけど・・・すごいですね。
よくもあんなアニメを公共の電波で放送したなと。
狂気の一言で見れば見るほど鬱になる。
ちょっとこの先は見れないかなぁという感じです。
プロフィール

kitonz

Author:kitonz
初めまして。

訪問者
kitonzフォト

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
kitonzチェック
RSSフィード
ログ

無料レンタル

ロールオーバー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。