スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年秋 個人的アニメ事情

今期は通常に比べておもしろいアニメがかなり多くて嬉しい悲鳴である。
題名をあげていくと、

・Sランクおもしろい
 四月は君の嘘
 SHIROBAKO
 甘城ブリリアントパーク
・Aランクおもしろい
 暁のヨナ
・Bランクおもしろい
 寄生獣
 ガンダム Gレコ
 ガンダム BFT
 サイコパス2
 Fate/stay night

・未視聴 or 判断保留中
 山賊の娘ローニャ
 七つの大罪
 ワールドトリガー

ちなみにランクの基準として前期アニメと比較すると次のような感じになる。

・Sランク
 前期と比較対象がないほどにおもしろい
・Aランク
 東京喰種
 アルドノア・ゼロ
 アオハライド
・Bランク
 残響のテロル

Sランクがあるのも嬉しいが、Bランクが多いのも色々楽しめそうということで嬉しい。

SHIROBAKO 第1巻 (初回生産限定版) [Blu-ray]SHIROBAKO 第1巻 (初回生産限定版) [Blu-ray]
(2014/12/24)
木村珠莉、佳村はるか 他

商品詳細を見る

スポンサーサイト

たまこラブストーリー 普通だね

PVを見て内容が気になっていたたまこラブストーリー、ネット界隈の評価も高いので、これは一回見ておくかとかなり期待して見に行ってきた。
ところがハードルが高すぎたのか、正直そこまでおもしろくなかったというのが率直な感想だ。

たまこラブストーリーの名に恥じないたまこ(もち蔵)のラブストーリーではあったけど、PVの内容がすべてであり、それ以上でもそれ以下でもないと感じる。
たまこのラブストーリーとしては良い作品なんだけど、ラブストーリーの最高峰(あるいは少し外した変わりもの)的な感じで見に行くと肩透かしをくらうかもしれない。
ただ普通のたまこのラブストーリーして見れば、好みはあるだろうがまぁ良いストーリーだったかなと思う。
(実際見終わった後の周りから漏れる感想に「すごくよかった」という声もあった)

P.S
最後の糸電話の演出、あれをやりたいならもっと舞台を整えてほしい。
至近距離で糸張ってなかったら聞こえないでしょ・・・かといって聞こえるように大声で話したとも思えないし最後の最後でものすごく白けさせられてつらかった・・・

映画『たまこラブストーリー』主題歌 「プリンシプル」映画『たまこラブストーリー』主題歌 「プリンシプル」
(2014/04/30)
洲崎綾

商品詳細を見る

サマウォの凄さ

金曜日にサマウォことサマーウォーズがやっていたらしいのだが見ることが出来なかった。
久しく見ていなかったこともありBDを引っ張りだしさらにHMZ-T1で見てみたので今回はその辺の感想です。

相変わらずおもしろいです。
さらにHMZ-T1でみると冒頭のOZの説明シーンとか立体感たっぷりで、まるでその世界にいるかのように感じられます。
この没入感は一度体験してみる価値ありです。
その他についてもHMZ-T1によってサマウォの迫力感が増幅されとてもいい感じです。

とHMZ-T1の感想ばかりになってしまいましたが本題のサマウォの感想としては、改めてみると結構粗があるなと感じました。(初見からなんとなくは感じていましたが)
総括するとおもしろいということに集約されますが端々は粗い。
それは作画もそうですしストーリーもそうなんですが、逆に言うとそんな風に粗いのにおもしろいのが驚きの点でもあります。
特にストーリーは常識的に考えておかしいだろうという行動や結果があり、いくらアニメがご都合主義でもいいからといって、現実を背景に置いている以上ずいぶん安直なだなと感じる部分はあります。(おばあちゃんの電話と結果とか、いい機材を集めたらAIに勝っちゃうとことか他にも)
また展開部分のつなぎの端折られ感とかも結構大きく、ツッコミどころは多いです。
ところが勢いと展開がうまく作ってありそれでもおもしろい。
おもしろく感じてしまうことが凄い驚きです。
3年ぐらい前の作品なので見ている人も多いかもしれませんが、まだ見ていなければおすすめです。
さらにHMZ-T1を持っていればなおおすすめです。

サマーウォーズ スタンダード・エディション [Blu-ray]サマーウォーズ スタンダード・エディション [Blu-ray]
(2010/08/01)
神木隆之介、桜庭ななみ 他

商品詳細を見る


SONY 3D対応ヘッドマウントディスプレイ HMZ-T1SONY 3D対応ヘッドマウントディスプレイ HMZ-T1
(2011/11/11)
ソニー

商品詳細を見る

ガンダムUC ep4 感想

ガンダムUCのep4の劇場公開、配信が始まったので早速見てみましたので今回はその感想です。
ちなみに最初は劇場で見ようかと思ったのですが、初日はオンライン予約が完売だったので配信で見ることにしたので画質が配信がっかり画質です(レンタルはHD版をしましたがそれでもがっかり画質)。

まず率直な感想としては相変わらずのレベルの高さというものがあります。
今回で言えばやや話が不足しているかなと感じる場面もありましたが、不足しているといっても相変わらず必要な情報はパンパンに詰め込んでいます。
全体的には各々の主張が整理される場面が随所に盛り込まれ、見ている側としても今までの流れも含めた全体の流れを整理しやすかったのは素晴らしかったですが、ただ逆に今回初登場キャラ達の背景や感情の情報についてはやや不足していると感じました。
とはいえ見事にまとめられており相変わらず素晴らしい作品だと思います。(感応現象は苦手なので、それが多かった点はちょっと残念ですが)
これは今回もBD買いです。

と、配信版を見て思っていて今回BD版が届いたのでそちらを見てみた感想も書いておきます。
これはやはりBDで見るべき!
そんな風に感じました。
配信版とBD版の違いですが、感覚的に言えば空気感が違うと思う。
BD版になるとより精細になるためか、画面の中の様々な演出が新たに目に付くようになります。
例えばその1つが空気中に浮く塵などです。
配信版でももちろん見えていましたが、BD版になると塵の浮遊感に立体感と時間の感覚が生まれるようなそんな違いを感じます。
やはりガンダムUCはBD版、そう改めて思います。

機動戦士ガンダムUC [Mobile Suit Gundam UC] 4 [Blu-ray]機動戦士ガンダムUC [Mobile Suit Gundam UC] 4 [Blu-ray]
(2011/12/02)
内山昂輝、藤村歩 他

商品詳細を見る

ep4の配信前にサントラ第2弾が発売されました。
ep2あたりまではサントラ第1弾でついていけたのですが、ep3からはついていけなくなったのでこの第2弾の発売は嬉しいです。
曲には第1弾のアレンジ版も含まれていますが、新曲も多くどの曲も素晴らしいです。
またアレンジ版自体も魅力的なので全然気になりません。
UCのBGMが好きな人はこれもまた買いだと思います。

機動戦士ガンダムUC オリジナルサウンドトラック2機動戦士ガンダムUC オリジナルサウンドトラック2
(2011/11/09)
ビデオ・サントラ

商品詳細を見る


最後にネタバレ的感想。
最後のシーンでバナージは、撃たなければ自分が死ぬかもしれないと分かっていたのに撃てなかった。
ep4では人の可能性を信じるという部分が繰り返し強調されていたので、このシーンではそれが最も現れているいいシーンだなと思います。
そして同時にリリィは撃たなくてもいいと分かっていたのに撃った。
これはバナージに対する当てつけのようなものかもしれないが、人の可能性を信じるという意味でこの二人の対比は良かったと思う。
ただ、それで死んでしまったロニのことを考えるとリリィ最低と思わずにはいられない。

英雄伝説 空の軌跡 The Animation Vol.1

英雄伝説 空の軌跡 The Animationは、サイトやらPVやらをチェックしていて見る前から不安いっぱいでした。
ところが実際見てみると、その不安を吹き飛ばすような(一応) 素晴らしい出来でした。
まぁキャラの顔や声には相変わらず違和感はありましたし、話の中から部分の中の部分を抜き出してなんとかエンディングと繋げるストーリーには疑問はあります。
ただ、この作りであればなんとかエンディングと繋げることは出来そうでとりあえず安心です。
とはいえ同時にいやいやまだまだこんなもんじゃないでしょという不満もある色々微妙な作品です。

微妙な点ばかりあげてるのでこの辺から良かった点もあげていくと、まず戦闘シーンが良く動いていて良かった。
特にPVにはない部分の戦闘シーンの出来が秀逸でした。
また音楽も素晴らしく、ここであの曲がきたか的なゲームをやったことある人はツボにはまるのではないかと思います。

最後に全体的に言えることですが、ファンアニメだなと。
ゲームをやったことがある人ならアニメ内の話以外の9割を補完できるので、話、動き、音楽のすべてで楽しめると思います。
ゲームをやったことがない人はゲームをやってから楽しんでもいいと思いますし、アニメを見てからアニメが気に入ればゲームをやってみるのもありだと思います。
アニメのvol.1についてはストーリーのネタバレ的な部分があまりないので、アニメを見てからゲームでも楽しめると思います。

英雄伝説 空の軌跡 THE ANIMATION vol.1 COLLECTOR'S EDITION (初回限定生産) [Blu-ray]英雄伝説 空の軌跡 THE ANIMATION vol.1 COLLECTOR'S EDITION (初回限定生産) [Blu-ray]
(2011/11/25)
神田朱未、斎賀みつき 他

商品詳細を見る


英雄伝説 空の軌跡FC PSP the Best英雄伝説 空の軌跡FC PSP the Best
(2010/12/16)
Sony PSP

商品詳細を見る

アニメ ちはやふる3話に愕然とする

アニメ版ちはやふる。
1話2話と演出はともかく丁寧に話を進めてくれていて好印象だった。
その丁寧さといえば漫画の1話とアニメの1話が同程度の内容というほどだ。(ちはやふるは1話が長い)

ところが今回の第3話は漫画の6話まで話が進んだ。
一気に4倍の進行、正直愕然とした。
それでもちゃんと描かれるならいいのだけど、内容としてもはしょられまくりで千早、太一、新は言葉の前後をはしょられ、原田先生、肉まんくん、ヒョロくんはさらにばっさりと切り捨てられ、見事なまでに言葉の重みがなくなってる(漫画でわざわざ繰り返し言ってるところでさえあっさりはしょるってどういうこと)。
なんかもうこんだけはしょられるととにかくがっかりです。
まぁ小学生編より高校生編をちゃんと描きたいがためのこのザマなのかもしれませんが、いくらなんでもこれはないかと。
たまたま今回の出来があまりにも酷かっただけで来週からはちゃんとなってるといいなぁ。

ちはやふる Vol.1 [Blu-ray]ちはやふる Vol.1 [Blu-ray]
(2011/12/21)
瀬戸麻沙美、細谷佳正 他

商品詳細を見る


P.S
漫画の方は雑誌ではそろそろ団体戦の決着がつきそうな感じです。
最新号では千早と理音の対決がわりとあっさりと終わったことに驚き、千早と太一にばかり焦点があたり肉まんくんがあまり話に入れていない感じがかわいそうな気もしますが、ともあれ話としては相変わらず盛り上がり続けています。
次号も見逃せない、楽しみです。

ちはやふる (1) (Be・Loveコミックス)ちはやふる (1) (Be・Loveコミックス)
(2008/05/13)
末次 由紀

商品詳細を見る

コクリコ坂からを見てきて

見よう見ようと思っていて中々見に行けてなかったコクリコ坂からを見てきた。
大雑把な感想としては結構おもしろかったです。

コクリコ坂から 1000ピース コクリコ坂から 1000-264コクリコ坂から 1000ピース コクリコ坂から 1000-264
(2011/07/22)
エンスカイ

商品詳細を見る

ただ、この作品を見て思ったのは話の出来がどうこうとかいうよりも、希少なアニメーションだなということ。
ジャンル的に言えば耳をすませばや海がきこえるに近いもので、特徴的なキャラクターや要素で話が動くのではなく、語の中でキャラクターが動いていく話。
しかもファンタジー要素が少なく、変な受けを狙ったような笑いの要素も見られない。
こういうタイプのアニメーションは好きなんですが、ほとんど見ることができないので久しぶりに見られたのがとても嬉しい。
今後こういうアニメーションの数が増えていってくれると嬉しいのだけど、それは難しそうなのでせめてジブリだけは今後もこういう作品をアニメーションにしていってもらいたい。

アニメ版ちはやふるも楽しみでしょうがない

ちはやふるにハマってはや1ヶ月ぐらい、続刊も楽しみだけどアニメ版も早く見たくてしょうがない(ぶっちゃけ出来の怖さもあるけど)。
そんな中アニメ版の出来以外で気になるのはどこまでやるのかということ。
個人的な想いを言えば11巻の北央戦プラスその後の話(ようは11巻全部)までやってもらいたいけど正直これは2クールだとしてもきついかなという気がする。
思いきって小学生編を回想のみにすればあるいはという感じだけどその辺どうなんだろうか。
まぁこれは最大の希望でここまでやってくれれば言うことないと言う感じですが、1クールだとするなら最低の希望として4巻の東京大会まではやって欲しい。
これは最後の札をどう表現するかが最大のキモになると思うのだけどビシッと決めてスカッと話を終わらせてもらいたい。
ただ現実的な区切りとしては5巻までやってある意味始まりとしての区切りをつけそうな気がする。
1クールならこれが限界だろうし、これ以上やるんであればほんとに11巻までやらないと区切りが良くないと思うので。

まぁその辺も含めて楽しみにしてみたいところです。

P.S
ちはやふるのおもしろさはここ数年無かったレベルのおもしろさ。
個人的ちはやふるのおもしろさの山は4巻、5巻、9巻、11巻(他の巻もおもしろいですが)

ちはやふる (4) (Be・Loveコミックス)ちはやふる (4) (Be・Loveコミックス)
(2009/03/13)
末次 由紀

商品詳細を見る


ちはやふる 5 (Be・Loveコミックス)ちはやふる 5 (Be・Loveコミックス)
(2009/06/12)
末次 由紀

商品詳細を見る


ちはやふる(9) (Be・Loveコミックス)ちはやふる(9) (Be・Loveコミックス)
(2010/06/11)
末次 由紀

商品詳細を見る


ちはやふる(11) (BE LOVE KC)ちはやふる(11) (BE LOVE KC)
(2010/12/13)
末次 由紀

商品詳細を見る

ガンダムUC ep2 赤い彗星

ep1から約半年、ついにep2が公開されました。
PSStoreでのレンタル料はHD版で1000円と高額でレンタルしようか迷ったのですが楽しみにしていたこともありレンタルして見てみました。
がっつり感想を書いてしまうとネタバレになってしまうので、今回はざっくりした感想だけにします。

まず全体の感想としては想像通りのおもしろさでした。
正確には想像というよりは期待の方が近いかもしれません。
ep1はあまりにもおもしろすぎてびっくりしたのですが、今回ep2ということでep1並のおもしろさを期待してその期待通りのものを見せてくれた。
期待しておきながらこの事には正直少し驚きました。
話の濃密さや戦闘シーンの迫力など相変わらずのクオリティでしたし、今回についていえばep2のテーマを色々な場面で説明を入れてうまく表現できていたように思えます。
唯一引っかかった点としては意図的であろうオマージュの多さがありますが、その多さも今回の話ではある意味しょうがないのかなと。

ep2はep1を見た後の事もあり相対的には期待通りという評価ですが、絶対的には絶賛したep1並の評価です。
冒頭14分映像を見た時にはもしかするとep1ほどおもしろくはないかもしれないと思ったのですが全然そんなことはありませんでした。
ep2もオススメです。

機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) 2 [Blu-ray]機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) 2 [Blu-ray]
(2010/11/12)
内山昂輝藤村 歩

商品詳細を見る


P.S
ちなみに一番気にいった場面はNT-D発動後にビームサーベルを受ける所です。

コンプリケイション(デュラララ!!盤)

iPhoneに入ってる曲がどうも変わり映えしないなと思ったら、ここ最近新しい音楽を取り込んでいないことに気づいた。
それで何か取り込もうということで取り込んだのがこのコンプリケイション。
しかも期間生産限定のデュラララ!!盤。

コンプリケイション デュラララ!!盤(期間生産限定盤)(DVD付)コンプリケイション デュラララ!!盤(期間生産限定盤)(DVD付)
(2010/06/02)
ROOKiEZ is PUNK’D

商品詳細を見る

生産自体は9/2までとなっているのでたぶん在庫が残っているのかと。

早速聴いてみて思ったのがやっぱりいい曲だなということ。
OA当時に音楽とOP映像の出来が素晴らしいと思っていたけどやっぱり良い。
さらに今回買ったのがデュラララ!!盤ということで通常の楽曲の他に、TV版のOPバージョンと映像としてDVDにノンクレジットOPも入っている。
TV版のOPバージョンについては、やはりデュラララ!!の印象が強いだけに是非こちらのバージョンを聴きたいと思っていたので嬉しいところ。
ただ何故かTV版にはOPENINGとLONGバージョンの2種類があり、自分がよく知っているのはLONGバージョン(OPで前回のあらすじが入るバージョン)でOPENINGバーションが何なのかは謎・・・。
PVとデュラララ!!OPについては映像がよくできているせいか見ているうちに自分も映像作品を作りたい気分になってきました。
とはいえ技術も構想もないので難しいでしょうが・・・・でもやってみようかな・・・とか思ったり。

P.S
ちなみにこのTV版のバージョンはデュラララ!!盤にしかついていなく、通常版や初回版は他の曲とかインストになっているみたい。
あとデュラララ!!盤についてくるキャラカード(静雄、杏里、新羅のどれか)では見事杏里を引き当てました!
引き運のない自分がまさか引いてくるとはと驚きw
プロフィール

kitonz

Author:kitonz
初めまして。

訪問者
kitonzフォト

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
kitonzチェック
RSSフィード
ログ

無料レンタル

ロールオーバー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。